Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【子供部屋 設計で気を付けたいこと】

レポーター:栗林景子

2017.10.03

 

いろいろこだわって作ったマイホームなのですが、

はやり失敗したなと思う箇所もあります。

 

それをちょこっと紹介。

これからおうちを建てる方必見です!!

 

こども部屋

上の写真では、普通にどこがダメなの?と言う感じですが、

よ~く見てみると・・・。

 

 

カーテン。

机よりちょこっと長いんです。

 

長さを調節すればいいだけじゃないの?と思うかもしれませんが、

ここで気を付けてもらいたいのがカーテンではなく、窓。

 

窓の位置。

 

設計士さんの提案のままにつけた窓。

提案段階で迷ったのは窓の形ぐらい。

 

もちろんそれがダメだったというわけではなく、

この子供部屋をどういう家具を置いてどう使うかと言うところまで

想像しきれていませんでした。

 

机と、ベットはいる。テレビ将来的にいるかな~?コンセントはこの辺?

ぐらいだったんですが、それをどういう風に配置するかまでは

イメージすることができませんでした。

 

いざ住んでみると、

2段ベット

→2段に積む場合は窓際には置けない。

 

机を兄弟で横並びにしてみる

→壁の一面のスペースがいる

 

机は窓の前の方が開放感があるかな~?

→カーテンが机より長くカーテンの開け閉めがしにくい

 

※くりくり家の机は前に教科書を入れる収納や照明がないタイプなので

まだ置く場所の制限はあまりないですが、高さのあるタイプの

学習机を考えている方はより机を置く場所は難しくなると思います!!

 

という点を踏まえて窓の場所を検討してみて下さいね!

 

くりくり家の場合はもう少し窓の位置を上に

設けられれれば良かったのかなと思います。

 

カーテンが長いのは、そのままちょっと我慢し続けるか、

思い切ってカーテンを短く切ってみるか・・・・悩むところです!

 

 

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

クリックしていただけたら嬉しいです★

now loading...