Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【今年はソフトカラーの秋のレッスン。そして気が早いけどクリスマスのこと。】

レポーター:ペレ信子

2017.10.05

決してハロウィーンが嫌いなのではありません。むしろ好き。夜が長くなって行く、秋の夜長を楽しむ、一つの行事として。
子供が小学生のときは、近所の家と協力してトリックorトリートツアーをやっていました。(その頃の記事はこちら)


そして今、一家の季節行事係としては、このイベントの家内盛り上がり度が大変低くなっていることで、子供の成長を感じたりしています。その代わり、以前は気にしていなかった、収穫祭のような自然や季節に感謝する気持ちが大切だと思うようになりました。


そんな気持ちを反映していると思われる今回の秋のサロンのテーブルコーディネート。
もう黒とオレンジの気分はどこかへ行ってしまった。ソフトな色で優しい秋を楽しみたい気分です。

d0170823_21131330.jpg
やっと朝夕涼しく秋を感じられるようになったばかりなのに、もうクリスマスの事が目の前にちらほらと。
あと1か月で11月。そうなるともうあとは転げ落ちるようにカウントダウンが始まります。


昨年から始まった、ププラモスさんを講師に迎えてのクリスマスリースワークショップも、近所に住むサロンレッスンメンバーですでに満席になっています。皆さんのクリスマスへの意気込みが感じられます。


私が待ちこがれているのは、寒い夜、暖炉に火を入れて、キャンドルを灯して、ぬくぬくとハーブティーでも飲みながら、古典を読む時間。
あ〜小さい字が読みにくくなって来たのが悲しすぎる。










d0170823_09022064.gif





______________  お知らせ   _______________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...