Platinum reporters

  • ESSE online

お弁当

【ESSEプラチナレポーターズ】お弁当テク♪小田先生流ワンポイント講座

レポーター:【みみ子】

2017.10.07

おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
クリックいただけると励みになります (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村


離乳・幼児食 ブログランキングへ
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
今日は朝から肌寒いくらいでしたね。
お洗濯ものを干しながら指先が冷たくなってしまいました。
10月上旬ってこんな感じでしたっけ?

先日の小田真規子先生の新刊イベントにて
先生の作り置きおかずを使って
お弁当の詰め方レッスンをしてきました♪

今回使ったおかずはこちら。
03お手伝い

*鶏肉のはちみつマスタードソテー
*キャベツとキノコのお浸し
*ゆでたまごとカリフラワーのピクルス


こちらを先生にアドバイスをいただきながら
実際にお弁当箱に詰めていきます。
そして完成したのがコチラ♪
06お弁当


鶏もも肉を1枚分使用しました。
6等分に切ったお肉は詰めるときに
土台になるように1つを横にして下に詰めました。
06主菜

そうすることで立体感が出て
きれいに詰めることができるのだそう。

ご飯にはゴマと梅干をのせました。
振りかける系の調味料はパレットのようで
とてもきれいでした。
06ふりかけ

確かにこうやればバランスを見ながら
微調整することができます。

その他にも随所でアドバイスをいただきながら
作ることができたのでとても勉強になりました♪

【お弁当作りのコツ】
・作り置きを作るときは大きい状態で作る
⇒表面積を小さくすることで菌の繁殖を防ぐ

・おかずはお弁当の形状に合わせてカット

・詰めるときは土台を作るなどして立体的に

・断面と側面を見せるなどメリハリをつける

・作り置きおかずは数種類の食材を利用
⇒使うときに組み合わせがいろいろできて便利

・ごはんは菜箸で刺すようにして盛りつける
06ごはん「

⇒こうすることでご飯の粒がつぶれずに
しかも空気が間はいることで冷めやすくなる

今まで何気なくしてたお弁当作りも
こういったことを考えながら作ると
さらに快適においしく食べてもらえそうです♡

今回のお弁当おかずは
こちらの本に紹介されています♪
つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 BEST! [ 小田 真規子 ]
つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 BEST! [ 小田 真規子 ]

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪


now loading...