Platinum reporters

  • ESSE online

お弁当

【つくりおきおかずを実践してみた】

レポーター:emi+

2017.10.08

こんにちは。

小田先生の最新刊を元に

つくりおきおかずを実践中です。

 
image
今までの本の中から特に反響の大きかったおかずが
載ったベスト版ともいうべきもの。
他にも『チンするだけ』『漬けるだけ』という
手間なしおかずのレシピもたくさん。
 
ページをめくると
image
どのページもどのページも
ぎっしり濃密に作られています。
なんて贅沢な。
 
 
最初のページはお弁当の詰め方や
つくりおきおかずの秘訣などが
細かく記されています。
image
 
 
あの美味しさが忘れられないので
最初に作ったのは
『豚肉のトマト煮』
image
最近レンジの調子が悪いのですが
大丈夫!美味しくできました。
みんなお肉から食べるので
少しトマトが残りましたが
うまみがたっぷりの煮汁と一緒に
次の日カレーに作り替えました。
 
『ポークナゲット はちみつマスタードソース』
image
冷蔵庫に粒マスタードがあったので。
ハニーマスタードは
みんなが大好きな味!
 
 
こちらの 『くしゅくしゅ肉と長ネギ甘辛炒め』 は
その名の通り肉をくしゅっと丸めます。
食べ応えがあって、大満足。
image
長ネギとタレがあわさったところが
これまたおいしい♪
ご飯にかけたら、何杯でもいけそうです。
それとレタスにのせて食べてみたい。
 
 
同じお皿のもう一品は
漬けるだけメニュー
『厚揚げとピーマンの焼きびたし』
image
ピーマン好きな息子が
すごい勢いで食べました。
次女は厚揚げがお気に入り。
このタレはさっぱりしてて、
何にでも似合いそうです。
素揚げしたかぼちゃやナス、
インゲンも合いそう。
 
野菜は種類を多くすると
月曜日→かぼちゃ
火曜日→ナス
水曜日のせてもお弁当→かぼちゃとインゲン
といろんなパターンで楽しめる、
と教えていただきました
 
 くしゅくしゅ肉は長女のお弁当にも入れました。
この日はピーマンの焼きびたし
それと半熟のゆで卵も。
image
ごはんは先生に教わったように
かために炊いておしゃもじではなく、
菜ばしでならしました。
ゆで卵は外側の白身には
雑菌がつきやすいということで
ちゃんと火を通し、
白身に守られている黄身は半熟に。
色の鮮やかさ、固い白身と
ねっとりとした黄身の違いを楽しんでほしい、
と小田先生。
 
今まで半熟が好きなのに、
いたむのが心配で固ゆで卵にしていたんですが
心配御無用だったんですね。
 
 
 
image
本にはパンレシピも載っています。
まだ作っていませんがおいしそう!
 
 
レシピは200種以上。
(数えた)
珍しい調味料も、
なかなか買えない素材も必要ない
手軽さと普段着のおいしさ。
+αは先生のプロ意識。
 
 
 
 
我が家の定番が増えそうです。
 
 
 
 
 

now loading...