Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【 福岡初!ビジュー式片付けカードワークのインストラクターになりました 】

レポーター:midori

2017.10.09

こんにちは整理収納アドバイザーのmidoriです。

先月、三谷直子さん考案の
ビジュー式片付けカードワーク
インストラクターになりました〜( ´ ▽ ` )

 

まさに私はこういうワークを私は探していた!という感じです。

 

本日は、先月大阪で受講したビジュー式片付けワークのインストラクターになったお話になります。

 

それでは、行ってみましょう〜( ´ ▽ ` )

 

ビジュー式お片付けワークのインストラクターになった理由

 

突然ですが、あなたにとって整理とは何だと思われますか?

整理とは?

①乱れているものをそろえ、ととのえること。 「引き出しを-する」 「論点を-する」
②不必要なものを取り除くこと。 「小枝を-してから生ける」 「人員-」
③株式会社が支払い不能・債務超過に陥るおそれや疑いがある場合、裁判所の監督下に会社の再建を図る目的で行われる旧商法上の手続き。会社法制定により廃止。会社整理。 → 法的整理

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

 

不要なものを取り除く、選別する、わけることになります。

ビジュー式片付けカードワークでは、カードを使ってモノをわけるを体験できるので、片付けがすんごく苦手な方に特におすすめなワークなんですよ。

 

 

整理収納って聞くと、雑誌などでは収納方法についてなどが取り上げられていますが、実は整理収納の基本中の基本、整理についてがなかなか紹介されていないことが多いんです。

というか、整理って「わける」ことなので記事にしても一人一人の価値観が違うので、正しい答えは「これです」というのがないからなんです。

 

 

ビジュー式片付けカードワークでは、グループになってカードを仕分けることで、いろんな価値観に気づきを得られるワークになっています。

 

 

片付けてもすぐに散らかるタイプだった私が、体感したのは収納技の便利さの前に、整理することの大変さでした。

 

ここをクリアしないと、片付けてもいつの間にか散らかってしまうんです。

 

片付けの初めの一歩である、整理について知ってもらいたいと思っていたので、この講座を見つけた時には「探していたのはこれだ!」と飛びつきました。

 

 

出会い、学びの多い講座でした。

 

受講する方は当然、整理収納アドバイザーとして活躍されてらっしゃる方々ばかり。

本格的に活動されていらっしゃらない方から、超ベテランアドバイザーさんまで、みなさん気さくで明るい方ばかりでとっても楽しかったです。

 

時間に限りがありましたので、じっくりお話することはできませんでしたが、アドバイザー業界のことや、アドバイザーのあり方、どんなことに力を入れていらっしゃるのか、みなさん自分の軸をお持ちで、ふむふむ、メモメモ。

 

三谷直子さん、講師の北林 敦子さん、整理収納アドバイザーの方々のおかげで、たくさんの学び、気づきの1日でした。

「福岡のインストラクターは初めてなので頑張ってくださいね」と応援していただき、ますます力が入る私でした。

 

当日はセミナー会場のアクシデントがあり、終了時間がずれてしまいました。

講座終了後は、写真撮影やみなさんとお話できる時間があったのですが、新幹線の時間に間に合わず、写真撮影後は後ろ髪を引かれる思いで、セミナー会場を後にしました(新幹線の時間が気になって、不安げな顔してます。。)

 

今回、県外のセミナーに参加したのは初めてで、未就学児を預けて出かけることに気兼ねしていました。

ママ友に相談したら、快く娘を預かってもらえたので本当に感謝。

セミナー参加に「行っておいで」と背中を押してくれた、家族にも感謝。

 

ビジュー式片付けカードワークを福岡に広められるよう、頑張りたいと思います。

福岡でのビジュー式お片付けカードワークは11月頃から開催できるよう、ただいま準備中です。

開催日等が決まりましたが、お知らせいたします。

 

The post 【 福岡初!ビジュー式片付けカードワークのインストラクターになりました 】 appeared first on 捨ててスッキリ 私のお片付け.

now loading...