Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【アメリカン・ポークの特徴とは? 行正り香さんのとっておきレシピで教わりました 】

レポーター:*ゲスト*クリス

2017.10.09

アメリカンポーク最大の特徴といえば、それはズバリ安いこと! そしてもう一つ、安全なこと。

こんなに美味しいチリコンポークを安価に、そして安全に頂けるんですからアメリカンポーク様々ですよ。

 

あ、ちなみにちなみに本来の名称は「チリコンカーン」ですが、イベントではアメリカン・ポークの肩ロースを使った煮込みということで、特に「チリコンポーク」と称したようです。

肩ロース肉の中がピンクに仕上がって美味しそう……。

これ、「刑事コロンボ」でもコロンボの好物が「チリ」ということでよく登場してました。牛肉が使われることが多いそうですが肉はなんでもよくて、ただし普通は挽肉が使われるのが「チリコンカーン」なんですよね。

 

そこを家庭用として、アメリカン・ポークの肩ロースを使って時間をかけた煮込み料理にしてしまうのが行正り香さんのすごいところ。

 

実はアメリカン・ポークには低カロリーという隠れた特徴もあるので、日々増え続ける体重との戦いを繰り広げている女性にとっての強い味方でもあるのですよ。こうやって自分のうちで作っちゃえばね、肉を食べつつのカロリーコントロールも簡単ってわけ(←食べ過ぎ注意。チリは美味しいから)。

 

それではここでアメリカン・ポークの特徴のおさらいを。

 

 

 

 

私イベントで教わるまでは国産豚肉の方が安全でいいのかなと高いのを辛抱して買ってたもんですが、今やお財布に優しいアメリカン・ポークばかりを率先して買ってますよ。柔らかくて、うっかり加熱しすぎてもガチガチになったりしないし、クセがないのでどんな料理にも使えて便利なのでね♪

肩ロースとロース、脂肪が少ないのはロースの方。

 

これも覚えたので、最近ではもっぱらアメリカン・ポークのロースばかり買ってます。中国料理に使っても美味しいですよ♪

 

☆アメリカンポーク×行正り香さんのセミナーに行ってきました♪

now loading...