Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【アメリカンポーク×行正り香さんのセミナーに行ってきました!】

レポーター:*ゲスト*レンレン

2017.10.09

アメリカンポーク×行正り香さんのセミナーにご招待いただき参加して参りました。
会場は銀座にあるICONICファインダイニング。

 

 

テーマは「アメリカン・ポークでつくる!行正り香さんのポットラック パーティ レシピ」

 

 

講師の行正り香さんは、アメリカン・ポークのレシピも多く手掛けており、著書に『だれか来る日のメニュー』『おうちに帰って、ごはんにしよう。』『そうだ。お菓子を作ろう!』『27個のおいしくてかわいいタルトとパイ―食べたいときに、すぐ作ろう!』など数々の著書もあります。

 

 

コストコ愛好家の私にとってアメリカンポークはお馴染みもお馴染み!
とても愛着のある普段食べている豚肉です。
特にバラ肉が好きなんですが、日本のバラ肉と比べるとあっさりして食べやすくとっても美味しいんです。

 

 

アメリカン・ポークの特徴

日本の豚肉と比べ低脂肪・低カロリー、良質なたんぱく質やビタミンB群、ミネラルなどが豊富だからとってもヘルシー。
脂質が少ない分、鉄分や良質のたんぱく質の比率が高いのが特徴です。
その分、火を通し過ぎると固くなるといった性質もあります。
アメリカンポークには大きく分けてロース肉、肩ロース、バックリブ、バラ肉と4つに分けられており、それぞれの部位によって美味しい調理法があります。

美味しく調理するコツは、どんと塊のまま120℃の低温ローストがオススメ!

 

行正り香さんのオススメレシピは、

豚ロース500gに粗塩小さじ2(5g)を振り120℃60分ロースト。
肉100g増えるごとに焼き時間を10分プラス。

このコツさえつかんでおけば適当レシピでも美味しく失敗なしなんですって\(^o^)/
いつもテキトークッキングな私には神アドバイスだわ♪

 

 

この日のデモは「ハーブロールロースト」と「チリコンポーク」。

 

 

アメリカン・ポークでつくる!行正り香さんのポットラックパーティーレシピ【ハーブロールロースト】
https://youtu.be/cOPxacVbDzM

5分38秒、音有り。

 

 

ハーブロールロースト

 

【材料】4~6人分

アメリカン・ポーク ロース(かたまり肉) 700g 肉の表面にぬる塩 小さじ1 肉の表面にぬる醤油 大さじ1 A
バジル 12枚
パルメザンチーズ 大さじ4
カレー粉 大さじ1

 

【作り方】

アメリカン・ポークは皮にそって2cmくらいの厚さになるようロール状に開く。 1の内側にAをまんべんなく敷き詰める。 敷き詰めた具材を挟み込むように肉を巻き、タコ糸で縛り、表面に塩、醤油を塗る。 120℃のオーブンで70~80分焼く。 しっかりと余熱を冷ましてから切り分ける。

 

 

チリコンポーク

 

【材料】4人分

アメリカン・ポーク 肩ロース(かたまり) 600g 玉ねぎ 大1個 ニンニク 1かけ 油 大さじ1 トマト缶 1缶 水 100cc A
チリコンパウダー 大さじ1
パプリカパウダー 大さじ1
コリアンダーパウダー(あれば) 大さじ1 B
コンソメ 1個
塩 小さじ1
ケチャップ 大さじ1
砂糖 小さじ1
インゲン豆(水煮缶) 1缶(約220g)

 

【作り方】

肉は立てに3等分、玉ねぎとニンニクはみじん切りにしておく。 圧力鍋に油をひき1の玉ねぎとニンニクを炒める。 玉ねぎの色が変わったらAを加えてさっと炒め、全体に馴染ませる。 3に1の肉、トマト缶、水を加え30分ほど煮込む。
(普通の鍋を使う場合は弱火で80分程度。) 全体に味が馴染んだら肉を取り出し食べやすい大きさにザックリと切って鍋に戻す。 Bを加え味を調える。 インゲン豆を加えサッと混ぜ合わせる。

 

 

デモの後は試食タイム~♪
運べれてきたお料理はとってもステキに盛り付けられてました。
さすが銀座の人気店ICONICさんです。
ハーブロールローストはとっても柔らかくかくし味のカレーパウダーがアクセントになってました。
添えられていた刻んだオリーブ入りのマッシュポテトと一緒にいただくと更に特別感があって美味しかったです。
一緒に盛り付けられているのはデモにはありませんでしたがお土産チャーシュー。
こちらはアメリカン・ポークの肩ロースを使った一品で、ほど良い脂とみんな大好きな甘辛な味付けでとっても美味しかったです。

 

 

挽肉をイメージしていただけにチリコンポークは今までの概念を覆す程の大きなお肉。
ソースやフィリングというより、立派な一品料理!
やさしい味付けでとても食べやすく、大人も子供美味しくいただける大満足な美味しさです。

 

 

試食タイムには各テーブルをまわられ、お話しや質問に答えられていた行正り香さん。
私たちのテーブルではあまりの若々しさにどよめき立ちました。
だってスベスベでピチピチなお肌なんですもの~(*≧∀≦*)
アメリカン・ポークの良質たんぱく質の効果?

 

 

アメリカン・ポークは、2週間のチルド輸送中に低温熟成されるから旨味が増し、食卓にのぼる頃が一番の食べ頃になるとのこと。
知らずに食べていたけどやっぱり美味しい理由があったと知り、とても有意義な試食会でした。
今までは厚切りにスライスされたアメリカンポークを買っていたけど、次回は塊肉も買って教わったレシピでローストポークを作ってみようと思います。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

now loading...