Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【お料理メモ】「ふんわりラップ」ってどれくらい?

レポーター:【みみ子】

2017.10.10

こんにちは*

ご訪問ありがとうございます
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
クリックいただけると励みになります (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
今日は暑いくらいの陽気ですね。
お洗濯もはかどって助かります♪

よくお料理のレシピに登場する「ふんわりラップ」という用語。
今までなんとなーくで、器に少し隙間を開けるかんじ
さっとラップをかけていたのですが
実は明確な方法なんてわからなくて
今更聞けないしなーと時間だけが過ぎていました(笑)

このままずっと調べるきっかけもなく時間ばかりがすぎるのかと思いきや・・・
なんと先日のESSEプラチナレポーターズの
小田真規子先生のイベント内で
「ふんわりラップ」を実践していただける機会がありました!!
プロが教えるふんわりラップなら間違いない♪

ということで今更聞けない方って結構いるんじゃないかな?
と思いご紹介させていただきます♡

さて、ふんわりラップとはどれくらい?
これくらいです!!!!
10ラップ

手が通るほどだそうです。
これくらい開けることで
加熱中に程よく水分が飛び
熱で暖まったラップが下に落ちてきて蓋をしてくれて
しっかりと旨みを閉じ込めてくれるそうです。

この日に作ったのは豚のトマト煮込み。
トマト缶を使わずに
トマト&パプリカ⇒豚肉⇒ケチャップベースの調味料
の順で重ねてふんわりとラップをした後
8分ほどレンチン加熱します。

作るものによってラップの加減を変えることで
仕上がりも変わり、様々な食感に調整できるそうです。

うーん、なるほど!!
本当にお勉強になることだらけのイベントでした♡

~関連記事~
【小田真規子先生の作り置きお弁当講座】
【お弁当テク♪小田先生流ワンポイント講座】

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

now loading...