Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【アメリカンポーク×行正り香さんのセミナーに参加させて頂きました!】

レポーター:*ゲスト*mfj

2017.10.08

先日、お伺いさせて頂いた アメリカンポーク×行正り香さんのセミナー☆
場所はこちら ICONICファインダイニングにて開催されました
{9EDEF4FA-D679-4F55-A319-D5D33E715DB9}

ICONICは銀座にある、ひらまつ系のフレンチレストランです

今回はアメリカン・ポークの特徴を学び、行正り香さんによりPotluckPatyを楽しむコツのご紹介して頂きました
ゲストをもてなしつつも、折角のパーティ、ホストが忙しく立ち回っていてはは つまらないものになってしまいます
そんなことにならないよう、いろいろと教えて頂きました{B80CD7F6-2CA3-4115-BB15-5E36F737563F}
教えて頂いたレシピは3つ、基本は120℃の低温で調理することです
アメリカン・ポークは国産のお肉と違い油分が少ないため、火を通し過ぎると硬くなってしまうことの配慮から産まれた、美味しくいただくコツです

{070E8EC7-45CA-4886-A43E-64D36F9439AA}

{F403990B-EE78-4BB7-A8E1-432941BD4330}

{643BF1C3-5C9C-4EFF-9E1A-614843CB799C}

{B5D93398-909A-4724-AABF-E06AD4E6BCBA}

{1445A08A-7F05-4075-9246-52C1097364A1}
アメリカン・ポークは2週間の輸送中に低温熟成されるため、旨味が増します
そして、広大な大自然の中で育てられやわらかくてとてもジューシーです
{20DCDDC3-DF79-4F8B-9757-D878C1F9A11E}

{854EB042-D0D5-4A0F-9937-3087151AD3D0}
{310674D2-F92C-42D7-A0D2-3226EFCF5B99}


{201AD4AB-7F80-4E73-89E7-6676188C1F3E}
アメリカン・ポークの特徴は良質なたんぱく質が多く、国産よりも脂質が少ないそうです
{276C6A9C-1F14-49C9-AC2A-A7E58633F0D5}
煮込み料理には肩ロースがオススメとのことです☆

now loading...