Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【きじまりゅうたさんレシピ】月桂冠「月」に合う生姜焼き◡̈⃝⋆*

レポーター:あやか

2017.11.05

エッセ12月号「日本酒と楽しむ秋の定番おかず」の豚肉のショウガ焼きを作ってみました◡̈⃝⋆*

{FF58E8AA-A7EC-4509-B77B-DBA05ACF9AE1}

きじまりゅうたさんが考案された月桂冠「つき」に合う「豚のショウガ焼き」レシピに初挑戦◡̈♥︎



まず、月桂冠「つき」の蓋を開けた瞬間、ふくらみのある贅沢な香りが広がります。
{414B570B-AA93-447D-8FCD-BC930E220345}
お酒の強くない私でも飲みたくなってしまう香りです⑅◡̈*


それもそのはず、「つき」は、国産米を100%使用、京都伏見の名水「伏水」を原料に仕込んでいるのだそうです。
米の旨みを引き出すために、糖類添加には頼らず、発酵過程の最終段階で蒸した米をもう一度仕込む「四段仕込み」が行われており、醸造により米由来の自然でまろやかなコクのある味わいを生み出しているのだというからこの香りにも納得です。

{F3356CD2-A4D9-4217-B399-D13248D1F3CE}
❁タモさんのピーマン
❁ミートソースのポテトグラタン
❁豚の生姜焼き
❁ごはん
❁なめこのお味噌汁



作っている時からキッチンにやってきて「いいにおいがする」と言っていた夫、どんな反応をするかなー?と思ったら、

「いつもの生姜焼きと違うね?」と何も言わなくても気がつきました!


「うん、美味しい!これ美味しいよ!!!」とパクパク。




今回月桂冠「つき」を使用して、きじまりゅうたさんのレシピで作ってみたことを伝えると、一緒に食べていた母が、

『なるほど、だからか!いつもの生姜焼きと比べて、キリッとすっきりまとまった味になってると思った!これはお酒のつまみにもなるね!!!」と晩酌のつまみ代わりにパクパク、グビグビ。



子供達も気に入ったようで、すごい勢いで平らげていました!!
{49EE6523-04D5-4409-AAFA-8F7F42EAF859}
普段あまりお肉を食べない娘も、なんと完食!




炒める時に生姜を入れるのに加え、最後に添えることでWで生姜の風味が楽しめるのがまた本格的です♡

付け合わせがキャベツでなく、白菜の千切りであることで、シャキシャキ食感と合わせていただけることで、月桂冠「つき」が柔らかくするお肉の優しい柔らかさが際立ちます。



これは我が家の定番になりそうです⑅◡̈*





たった大さじ3杯の月がこんなにも生姜焼きを美味しくさせてしまうのだから、他の料理にも使ってみるのが楽しみです♡




ESSEさま、
いつもありがとうございます♡

now loading...