Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【片づけサポート】キッチンは仕切ると便利!!

レポーター:名倉史恵

2017.11.10


+プラスの暮らし+動線を意識した片づけ

名古屋市在住 

整理収納アドバイザー 名倉史恵です。

 


おはようございます。

先日、継続のお客様宅へキッチンのお片づけへと伺いました。

 

写真掲載は出来ないとのことで文章にてまとめてみますね。

 

【現状】

ご夫婦、未就園児のお子様1人の3人家族

マンション住まい

今後引っ越す予定で、引越し先でも使うものを厳選していきたい

 

・キッチン造作家具が少ない(吊戸棚なし)

・オープン対面キッチン

・食器棚は標準仕様

・コンロ下 フライパン、お鍋など仕切りなし

・シンク下 日用品ストック、ボウル、ザルなど多いが使いたい

・食器棚上段 お皿、グラス、お子様の食器など可動棚で変化はつけているが配置を変えたい

・食器棚下段 よく使うお皿、耐熱皿、保存容器など多いため見直したい

・同上     食品ストックが多く大きな引き出しに上から積みこまれているため消費期限がわからない

 

などなど。

 

【理想とするイメージ】

・使いやすくしたい

・置く場所があっているのか見直したい

引っ越すまでに量を決めたい

 

でした。

 

 

 

 

まずは全てのものを出して一つ一つお客様へお聞きしました。

お客様は「すごく疲れます。こんなに買っていたなんて。持っていたなんて」と。

「今度買うとき、使うかを判断してから買わないといけないですね。同じことになりますね。」とおっしゃっていました。

 

そうなんです。

一度「整理収納」の「整理」をとことん行うと、

なぜ持っているのか?

なぜ買ったのか?何に使おうと思ったのか?

と、いったモノに対する思いが出てきます。

 


一度、向き合う機会を作ると、残したいもの、使いたいモノに愛着を持つことになります。

大切に使いたいと思うことに繋がります。

 

 

【3時間後】

・スプーン、フォークなどの細かい仕切りがあると便利な場所にプラ容器をセットしました

・フライ返しなど異なる30個近くあったカトラリー系はよく使うもの、あまり使うものを分けて、よく使うものはコンロの近くの引き出しへ、そうでないものはまとめてコンロ横下の引き出しへ分けました

・保存容器は蓋と本体とを分けてセットで使えるようにいろんな場所にあったものを食器棚へとまとめました


などなど。


収納グッズの力を借りて、収納することは悪くありません。


ちなみに、キッチンでは23個の収納グッズを使いました。


キッチンは細かいもの、大きさがバラバラなもの、形が異なるものなどレイアウトしにくいのが現状です。


子供のものをまとめる、お茶セットをまとめるといったグルーピング。


前揃いさせれば多少見た目も揃う。


同じものを奥へ並べる奥並べ。


奥行きのある引き出しは手前と奥で使い分ける使用頻度別収納など。


いろんな手法を駆使するのがキッチンです!!


細かすぎる収納も大変ですが、まとめて入れるのも混ざり合い取り出しにくくなりますよね。





写真は少し前の我が家です。

シンク下、コンロ下、食器に至るまでモノ形バラバラです。













 収納グッズは整理して収納の場所が決まってから、ここで買います。


入れたいものの大きさ形に合わせたものを買いましょう。



見た目の判断で統一感を出していくことはリバウンドするもとです。


まずは使い勝手から考えていきましょうね。

 

 




動線に沿ったモノの置き方などのアドバイスも行っております。

お片づけに関すること、年末に向けて毎年悩まれる方、お気軽にお問い合わせくださいねヾ(^^ )

少しでも早く解決に向かわれると、ご自身の悩みもすっきりして新年を迎えることが出来ますよ!!

連絡先
09042645572
mono.no.life.n@gmail.com

 

自宅セミナーの

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆提供中のサポート内容になります*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 
自宅セミナーのご案内
整理収納の基本からアドバイザーの自宅の収納実例の紹介をさせていただきます

日時 : 11月20日(月)10:00~12:30
内容:お片づけ・お掃除実践付セミナー

場所:名古屋市緑区 アドバイザー自宅
料金:3,500円
オキシクリーンのお土産つき!!

 ☆11/20(月)お片づけ・お掃除実践セミナーの詳細☆残席2名
 
 

  

片づけサポートのご案内
①減らす②分ける③収める、の3つのステップを用いて、日常生活での部屋の使い方やモノの適正量などのヒアリングを行い、家事動線に基づいたモノの配置をアドバイスさせていただきます
 
料金等の詳しい内容・申し込みはこちらから☆☆☆

 

動線・間取り・収納診断コース
間取り図から、家族の生活動線、家事動線を分析し、快適な住まい方のご提案を診断させていただきます。
料金等、内容の詳細はこちらから
☆☆☆

 

個別にじっくりとご希望の方、お友達同士で希望の方は別日にて行いますので、下記詳細からお入り頂きメッセージくださいませ。

 

いつもありがとうございます。
ランキングに参加してます。
最後にポチっとしていただけると嬉しいですヾ(^^ )
 

 


 

自宅

 

 



now loading...