Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【片づけサポート】奥行きある広い納戸の整理収納

レポーター:名倉史恵

2017.11.11

 

+プラスの暮らし+動線を意識した片づけ

名古屋市在住 

整理収納アドバイザー 名倉史恵です。

 

 

おはようございます。

先日、継続のお客様宅へ納戸のお片づけへと伺いました。

 

写真掲載は出来ないとのことで文章にてまとめてみますね。

中々文章で表現することは難しいですね。

 

 

【現状】

ご夫婦、未就園児のお子様1人の3人家族

マンション住まい

今後引っ越す予定で、引越し先でも使うものを厳選していきたい

 

和室から引き戸で入る押入れ兼納戸 2.5畳ほど(入り口より奥へ2mほどの奥行き、左側に中段(2m×90cm)、枕棚(同)、右壁に2つ大きな本棚2つ。

 




(イメージ図)

 

 

右側

・本棚2つ

⇒ご夫婦のお仕事で使われる資料、取り扱い説明書、お子様関係の書類など

 

左側

・棚板(上)

⇒カラーボックス2つを横ならべにして鞄、避難グッズ、お子様関係のもの、布団など

・中段(中棚)

⇒カラーボックス2つを同じく横並べにして、中の板を外して空間にしそこへ奥様の荷物、ご主人の荷物、お子様の乳児期に使用した荷物などたくさん。

文房具、アイロン、アクセサリーなど大きなものから細かいものまでたくさん。

・下段

⇒引っ越した当初から置かれているダンボール3箱ほど見直ししていない状態。

布団、毛布、紙袋、空き箱など。

 

たくさんの「今使っていない」ものが数多く・・混在しており積みあがっていました。

 

 

【途中経過】

全て出しました

 

・引っ越す予定なので、

①手放すもの

②引越し先へ持っていくもの

③引っ越すまでの間使うもの

と3つに分けていきました。

 

・引越し先が近居なので思い切って引っ越してから使うものを先に選別してました。

⇒対象としてはお子様の乳児期のときに使うもの(第二子のため)、衣替えも終わった時期なので来春夏に着る衣類など。もうそのお住まいでは半年以内では使わないモノですね。

・ダンボールの中身も全て出して見直し。

・布団、シーツなどは寝室へ移動して使うこと。

・紙袋、空き箱のストックがたくさんあったので厳選。

⇒ブランド、固い紙質、白や黒などの表面が無地のものを大小あわせて大きな紙袋に入る分だけまとめました。デパートの袋や不ぞろいのものは思い切って処分。

・文房具の中身も全て出して小さなクリップもバラバラでしたがしっかりと小分けできました。

 

 

【結果】

・棚板上段

⇒カラーボックスの位置はそのままで鞄をカラーボックスに立てる収納、避難グッズは手前

⇒いつ使うか分かりかねますがその「いつかきたらすぐ使える場所」に置いておく

 

・中段 カラーボックス

⇒手前:アクセサリー、奥様のお化粧品(よく使う・たまに使うと分ける)

⇒中:文房具、お子様の荷物など

⇒奥:引渡し時の書類、細かな文具、お薬(すぐ必要のないもの)などは空いていた紙袋に借入れしサイドに何が入っているかの記入

 

・棚板下段

⇒手前:週に何度か使うお子様、奥様の鞄、保育園グッズ

⇒中:メルカリで使う梱包材などは中間地点に袋と分けて収納、売りに出す商品など

⇒奥:取っておきたい雑誌や重たいものなど

 

と棚板、棚下にたくさんのお荷物が山積みになり溢れておりましたが移動するもの、今使いたいもの、手放したものをじっくりと見直したことで、棚板半分が空いて棚板が見えるまでに^^

足元もスッキリして奥までもスムーズに入ることが出来ました。

 

 

隣の和室に置かれていたたくさんのメルカリ用の空き箱や紙袋、商品なども納戸の棚板下段に入れて和室もスッキりできました。

 

引越し先で使うものを移動させたことで納戸も空間ができ、今後引っ越す為の荷物の一時置き場としても使えるようになりました。

 

移動させる荷物を奥様と一緒に何往復かして運び終えました^^

引越し先が近居ってすばらしい^^

 

そして続けて廊下にある0.5畳の納戸。

こちらも奥行きのあるタイプで可動棚。

同じくダンボールやお子様の教材、お掃除道具や使っていない洗濯機ホースなどが詰め込まれていました。

それらを全て出して棚板を調整し、移動するもの、まだ残すものとをしっかりと分けていきました。

 

手放す紙袋をいくつか使ってクイックルワイパーの詰め替え、ティッシュケースやらの日用品のストックを詰め替えました。これらも一時的な仮置き場として紙袋は十分使えます!

このときに背の高い、深さのある紙袋ですと中に何が入っているのかわからない・・といったケースが出てくると詰め込んでしまうという悪循環が出てきますので、その際は上から半分に内側へ折るなど少し工夫が必要ですね。

 

今回は引越し先が決まっており、そこへ入居するまでの今のお住まいのお片づけの依頼です。

なので次のお部屋でどこに何を置いて、どんな収納用品にするかはまだ未定の段階です。

 

今無理にいろんな収納用品を購入するのは危険なので、紙袋や今使っているもので代用をさせていただきました。

前回のキッチンに関しては次のお住まいでも十分に使える、とのことで最低限使わせていただきました。

 

 

キッチンに続き納戸も終了しました。

 

奥様もキッチンを先に終了したことで「キッチン使いやすくなりました♪」とのご感想をいただきました。

納戸も最初は時間かかりそう~とおっしゃっていましたが、以外にも早く終わりました。

 

それは「整理することが身についた」とのことになります。

 

しっかりと今使っている、今は使わないけど今後使う予定、もう使わない、ご主人に聞くなど1つのモノに対して迷う時間が少なくなりました。

奥様自身、モノに対しての判断が早くなり次へ次へ♪との意欲が見受けられましたね。

 

納戸は比較的使っていないものが置かれていることで判断がつきやすい場所、ではあります。

ただ、モノが多い場所であるのでお片づけを最初にするには大変、根気もいる場所なのでお気をつけ下さいね^^

 

 
動線に沿ったモノの置き方などのアドバイスも行っております。
 
お片づけに関すること、年末に向けて毎年悩まれる方、お気軽にお問い合わせくださいねヾ(^^ )
 
少しでも早く解決に向かわれると、ご自身の悩みもすっきりして新年を迎えることが出来ますよ!!
 
連絡先
09042645572
mono.no.life.n@gmail.com

 

自宅セミナーの

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆提供中のサポート内容になります*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 
自宅セミナーのご案内
整理収納の基本からアドバイザーの自宅の収納実例の紹介をさせていただきます

日時 : 11月20日(月)10:00~12:30
内容:お片づけ・お掃除実践付セミナー

場所:名古屋市緑区 アドバイザー自宅
料金:3,500円
オキシクリーンのお土産つき!!

 ☆11/20(月)お片づけ・お掃除実践セミナーの詳細☆残席1名
 

  

片づけサポートのご案内
①減らす②分ける③収める、の3つのステップを用いて、日常生活での部屋の使い方やモノの適正量などのヒアリングを行い、家事動線に基づいたモノの配置をアドバイスさせていただきます
 
料金等の詳しい内容・申し込みはこちらから☆☆☆

 

動線・間取り・収納診断コース
間取り図から、家族の生活動線、家事動線を分析し、快適な住まい方のご提案を診断させていただきます。
料金等、内容の詳細はこちらから
☆☆☆

 

個別にじっくりとご希望の方、お友達同士で希望の方は別日にて行いますので、下記詳細からお入り頂きメッセージくださいませ。

 

いつもありがとうございます。
ランキングに参加してます。
最後にポチっとしていただけると嬉しいですヾ(^^ )
 

 

 

 

自宅
 

 

 

 

 

now loading...