Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【人気料理家・行正り香さんのとっておきレシピ アメリカン・ポーククッキングセミナー】

レポーター:*ゲスト*キティ6957

2017.11.13

本日、とってもとっても楽しみにしておりました!!!

なんと、田舎者の私は、初の銀座に上陸でございますっ!!!!!!

高速道路が激混みで、予定より遅れた上に、初銀座で迷子になったり、、、

やっと到着!
rblog-20170929111011-00.jpg
銀座ベルビア9階の・・・
ICONIC ファインダイニング✨
rblog-20170929111011-07.jpg
素敵♡すてき♡ス〜〜テ〜〜キィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜❤️

rblog-20170929111011-01.jpg
人気料理家・行正り香さんがオリジナルレシピや調理方法を紹介してくださる
〜とっておきレシピ アメリカン・ポーククッキングセミナー〜
私、こういったセミナーは初めてです!!!

そして有名な料理家の方に直々に教えていただけるとは・・・
光栄でございます〜〜〜〜〜。・゜・(ノД`)・゜・。
嬉しいぃいいいいいいい〜〜〜〜!!
rblog-20170929111011-02.jpg

お友達と開場前に並ぶつもりでいたので(笑)、
迷子になっても予定より遅れても、お友達のおかげで一番前のいいお席を陣取ってwww

スタートです◟꒰◍´Д‵◍꒱◞



rblog-20170929111011-03.jpg
ドキドキドキドキ

rblog-20170929111011-04.jpg
雑誌やネットでしかお会いしたことがない・・・り香さんご本人の
ご登場〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜✨
rblog-20170929111011-05.jpg
う・・・美しい〜✨
スタイルいい〜✨
気品溢れるぅぅ〜✨

とにかくキラッキラ✨
輝いておられました꒰#'ω`#꒱੭




お肉・・・特に豚肉ってきちんと焼かないといけないと思っていませんか???
私はそう思っていましたっっw
そして硬くなってしまうんです。。。
なので、いつも私は基本的に青森県のガーリック豚を取り寄せて使っています。
ガーリックの香りがして柔らかくてすっごく美味しいんです。
アメリカンポークなんて、もっと固いんでしょ???
無理無理無理!!!という勘違いをしていました。

まず、豚肉は白くなるまで火を通さなくてもいいんですって!!!
本当に美味しい色はピンク色なんですってぇえええええ!!!!!!

びっくり!!!!!

脂身と赤身の部分の混ぜ合わせた色のピンクを理想としています。

お肉500g→120°c60分 が、基本。
         →小さじ2の粗塩
(通常は肉に対して1%のお塩なのだそうですが、長い時間オーブンに入れて焼くと取れてしまうので多めにふるんですって。)


ということは
+100gごとに+10分
+200gで+20分

火を通しすぎると硬くなるので120°cで低温調理!!
基本を覚えておけたら応用できますね〜!!!

そしてアメリカンポーク!
rblog-20170929113244-02.jpg
冷凍ではなくチルド状態で運ばれてくるんですって!!
だから旨みが増して美味しいそうです。

rblog-20170929113244-03.jpg
脂質が少なく鉄分良質たんぱく質が多いアメリカンポーク
安かろう不味かろうと思っている方は大間違い!!
アメリカでは広大な自分の土地で育てていて、餌も作っているのでコストが安く済んでいるというだけなんです。
rblog-20170929113244-04.jpg

  • ロース・・・脂が少なく、表面だけが油。とんかつなどにオススメ
  • 肩ロース・・・脂のサシが入っている。カレー、チャーシュー、串カツ、とんかつにオススメ
  • バラ・・・脂分が少ない。三枚肉なので角煮もおいしいがオーブンでローストがオススメ
  • バックリブ・・・肋の裏のところ。スペアリブよりも脂が少ない。スパイスでオーブン焼き、煮込むのもオススメ

ロースト肉は、温度が下がって肉汁が元に戻った方が美味しい。
そのまま常温か冷たくなった状態が実は美味しいそうで、それぞれも特徴を理解して調理することがもっともっと美味しいお肉を食べるためには必要となりますね〜。


アメリカンポークについて理解したところで・・・
行正り香さん◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
rblog-20170929111011-09.jpg
早速実演してくださいました!
rblog-20170929111011-08.jpg

こちらのハーブロールトーストレシピ

今回は120°cかんたんローストが基本なんですね〜。

ロース肉。塊を1.5〜2cm幅にカットしていきます。
こんな捌き方初めて見ましたぁ〜〜〜〜〜!!!
クルックルと、楽しい〜〜〜!私も絶対にやる!!
rblog-20170929113053-00.jpg
広げたら両面に塩を塗り、
今回はナンプラーを塗って、
両面に醤油を塗る。
カレー粉を振る。
(クミン、コリアンダーなどもスパイスは色々入れてみても深みが出てとてもオススメですって!)
パルメザンチーズを振って、
バジルをのせて、、、rblog-20170929113053-01.jpg
お肉をくるくるまいて戻します。
たこ糸を巻きます。
ここで行正り香さんのすごくいいなぁ〜と思うところ!!
「たこ糸がなければデンタルフロスでもいいです〜(笑)(*´∀`)♪」
と、おっしゃっていらっしゃいましたwww

それ・・・イイ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

なんでも使えるものを使えばイイんです!
とおっしゃっているのが、田舎者の全くものを知らない私には気負いしなくてイイというか、
そういうのって助かる〜!!
(でも、たこ糸は帰りに百均で買ってきましたwwwわたしゃ今回ばかりはやるよ!!)

そして120°cオーブンで焼いて・・・
カットして・・・(8mm位にカットするのが口当たりが良いのでオススメ)
綺麗に渦巻きが見えてきましたよ〜〜〜♪
rblog-20170929113053-02.jpg
まぁ〜〜〜綺麗でお上品なピンク色◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
スパイスのいい香りが〜〜〜〜〜〜◟꒰◍´Д‵◍꒱◞


そしてさらにチリコンカンならぬ・・・
チリコンポーク

rblog-20170929111011-10.jpg

油に玉ねぎとニンニクを入れて炒めるのですが、まず玉ねぎはまるまる1個をレンジで7分かけておくと水分が抜けて時間の短縮になるそうです。鍋で飴色玉ねぎを作ろうと思うと時間がかかるんですって。

アメリカンポークは方ロースをセレクト!!
豚肉は油の筋が美味しい。
シチューやカレー、煮込みなどには方ロースがオススメだそう。
rblog-20170929113053-03.jpg
カイエンペッパー、ガランマサラ等スパイスを入れる。
カルダモンも爽やかでオススメ。

今回はごろっと切ってシチューっぽく。
お肉はなんとなく油でコーティングした方が良いとのこと。
rblog-20170929113053-04.jpg
トマト缶、水を加えて
ここから煮込みます。
普通のお鍋で2〜3時間煮る場合はお水を増やして!
ケチャップ、コンソメ、塩、砂糖、お豆さんを入れてトロッとなるまで煮ます。
お肉はお箸で刺さるのが目安!
持ち寄りなどの時にはバケットなどを持っていくと喜ばれるそうです・・・♡
rblog-20170929113053-05.jpg
じゃぁあああああん!!!!

完成〜〜〜〜〜♪rblog-20170929113053-06.jpg

その上こんなに素敵なプレートで試食させていただきました!!
rblog-20170929113053-07.jpg
素敵なレストランで、素敵な空間で、素敵な方々と、素敵なお料理꒰#'ω`#꒱੭最高♡
rblog-20170929113053-09.jpg
〜オリーブのマッシュポテト添え〜
rblog-20170929113244-00.jpg
全てのお肉が美味しいヨォおおおおおおおおお!!!

お肉大好きな私も、こんなに柔らかで味の深いアメリカンポークは初めてだよぉ〜〜〜〜!!
rblog-20170929113244-01.jpg
コーヒーまで頂いて・・・
本当に贅沢でありがたいセミナーでございました。

行正り香さんのお人柄も、佇まいも本当に素敵すぎました。
rblog-20170929113053-08.jpg

持ち寄りの時には、安く豪華にみせたい!!
それにはうってつけのアメリカンポーク!!

私は絶対にアメリカンポークでおもてなし・持ち寄り料理を作ります!!作ってみせます!!


26cmの白い器に、和の七寸皿(19cm位)や、エスニック・メキシコ風の器を重ねて作りますとも!!!

このような貴重な機会をいただきまして本当にありがとうございました。


#アメリカンミートサポーター    

 

now loading...