Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【使い切れないペーパーナプキンで毎日が宝探しのアドベントカレンダー】

レポーター:中原 美香子

2017.11.25



もうすぐクリスマス。




去年は切迫早産で入院していたので、パパの誕生日も長女の誕生日も、クリスマスもお正月も一緒にすごせなかったなぁ~。
長女は12月16日が誕生日なので、クリスマスのちょっと前に2歳になったのでした。
おしゃべりも上手になってきていろんなことを理解し始めたころだし、クリスマスのことやサンタさんのこと、いろいろ話してみたかったけれどそれどころではありませんでした。
寂しかったけれど、そのおかげで次女も無事元気に生まれてきてくれたのでした





今年は家族4人での初めてのクリスマス!
一番ワクワクしているのは私かもしれません(笑)




クリスマスのキラキラした街の雰囲気が好きなのです~
本屋さんに行けばクリスマスの本がずらりと並び、見ているだけで楽しいし!
↑どの本がいいかな~とえらいこと悩んだけど決まらずw




ツリーも飾ったし、今度はアドベントカレンダーでも作ろうかな。
どうせなら子供たちと楽しめるものがいいなぁ。
誕生日やクリスマスのプレゼントもあるしできるだけお金もかけたくないなぁ。
ということで、あるもので作ってみることにしました。




名付けて、毎日が宝探しのアドベントカレンダー




【使ったもの】

・ペーパーナプキン 12枚
・麻紐 24本
・はさみ
・セロハンテープ
・タグ(画用紙とかでも)
・数字のはんこ&インク(手書きでも)
・お菓子 必要なだけ



006A1454





数字のハンコ押しは一緒に楽しく覚える感じで遊びながら。
1はどれだ~とか、2はどれでしょ~とか
タグじゃなくても、画用紙に手書きでもよいと思います。




image1_jpeg





かわい~~~とついつい買ってしまうペーパーナプキン。
いざ使おうと思うとなんとなくもったいなくて、結局ストックがたまっていくという(笑)
このクリスマス模様も去年のもの。




ペーパーナプキンは折り目通りに1/2にカットして、両端を少しだけ内側に折ります。
包みたいお菓子をのせて、折り目通りに二つ折りにします。




006A1459-crop





この方法だと模様によっては逆さまになります。
ドットとかそういうものだと気にならないけど、文字だと結構気になる~~。
そんな時はカットしてこんな風にセロハンテープでくっつけてみます。
ペーパーナプキンって2枚重ねになっているので、表側を貼り合わせないと二度手間になっちゃいます。




006A1463





あとは上の部分を麻ひもで結んでタグをつけるだけ。
ツリーの模様が逆さまだけど、飾るとぶっちゃけ気になりません(笑)
作り方の通り、なんちゃって袋で両横は閉じられていません。
小さな子供でも簡単にやぶけるし、お菓子を横からするっととることができます。




006A1461





これをマスキングテープで家のいたるところにランダムに貼り付けました。
もはやカレンダーじゃないけれど、毎日日付と同じ数字を探すのが楽しそうです




006A1471




誕生日のはスペシャルリボンつき~



006A1479





お菓子をあんまり欲張ると落ちてしまうので注意。
誕生日のは中身も少しだけスペシャルにしたら一度落ちてきました(笑)
マスキングテープは念のため二重にとめています。


ちなみに、詰めたお菓子はハリボーのクリスマスグミ、小指の先くらいの飴ちゃんをいくつか、小分けパックのアンパンマンラムネなどなど。




006A1475





ちなみに、子供にはそのままでは取りづらい、または取れない高さのところに貼っています。
探すときには数字は見える高さ、取るときはだっこか台に乗ってとる感じです。



もすうぐ3歳の長女には、
「12月になったらサンタさんが来るまで1つずつね、もう少し待とうね~。」
っていったら、取ろうとすることはなく眺めています(笑)




006A1482




ペーパーナプキンは使い終わったらお菓子を食べた後のお手拭きに
タグは数字遊びに使っても。
作るのも楽しいし、家の中もにぎやかになってクリスマスの雰囲気が増しますよ~









ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます
       




now loading...