Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【季節の愉しみはワンパターンで】

レポーター:暮らしのはこ

2017.11.26

b0198721_16371401.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → ★

【季節の愉しみはワンパターンで】

先日、息子が12歳になりました。
「HAPPY BIRTHDAY」の飾りを窓辺に。

こちらの飾り、家族の誕生日に毎回使っています。
もう何年使っていることでしょう。10年近くかな?
誕生日には窓辺にこの飾りをつけるのが我が家のお約束。

誕生日やクリスマス、お正月、節分、お月見など...
家を建ててすぐのころは、あれやこれやと家の中を飾りたくて仕方がありませんでした。

「可愛い」と思った小物を購入しては、空いているスペースを見つけては飾る。
挙句に、「去年はこうだったから、今年はこうしよう」と違うモノを探したり。
飾る小物、使う道具が毎年少しずつ増えていきました。

そのうち「せっかく持っているのだから全部飾らないと」義務のような気持ちになり、準備することが億劫に。
そして、飾らない、使わない小物が増えてきました。

まさに、自分で勝手に盛り上がり、自分で勝手に疲れるパターン。笑

そんな痛い痛い経験を経て、今では毎回同じ小物を繰り返し飾るように。
すぐに取り出せて、負担のない個数。
同じ場所に、同じ飾り。

十五夜や十三夜のお月見で使う花器や器も毎年同じ
b0198721_21033623.jpg

ハロウィンの出迎えはキッチンに置いている椅子とカゴを使う
今年
b0198721_17001189.jpg

昨年
b0198721_17133478.jpg

お正月の飾りは、下駄箱の上に干支の置物
b0198721_16564671.jpg

節分の飾りは息子の保育園時代の作品
b0198721_16590719.jpg

昔の私は「季節の行事を愉しむ=いろいろと飾り立てる」だったよう。
飾ることで暮らしを愉しんでいるように思っていたのかも。

しかし、それでは続かない。
できることを、できる範囲で準備することで、続けていくことができる。
季節の行事の愉しみは、家族とどう時間を過ごすか。
家族との会話が愉しみになる。

さてさて、来月はクリスマス。
我が家はこの週末にツリーを飾る予定。
クリスマスの準備も、もちろんワンパターンです。

家族の思い出になるような、そんな繰り返しを愉しんでいきたい。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】12月12日(火)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(福山市内)*お申込み後、詳細をご連絡いたします
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → ★

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ ★
お申込みはこちら → ★

now loading...