Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【子供の野菜嫌いに食事以外でできること】

レポーター:中原 美香子

2017.12.02




毎日のようにやる長女の大好きな遊びはパペットたちにごはんをあげること。
名前はなんとなく思い付きでつけたくろすけくんわんたくん
私が声とか口調やらを変えてこの子たちになりきります。
↑ときどき混乱する(笑)



そして長女がご飯を食べさせてくれるのです。
くろすけくんもわんたくんもお野菜が大好きという設定ですw




006A1580





義妹がくれたこのお子様ランチが大活躍。
なにがいいって、野菜、ごはん、プリンまであるところ!




ハンバーグをくれようとする長女に言います。


くろすけ「ぼく、お口とおんなじ色のあか~いトマトが大好きなんだ~」

わんた「お野菜を先に食べたいな~」





プリンを先にくれようとすれば、

「プリンはごはんを全部食べてから食べたいなぁ~」って言ってみたり。



006A1574




ちょっと前までは絶対に考えられないこんなことがあったときには


「●●ちゃん、ママから聞いたよ!きゅうり食べたんだって~!?かっこいいー!!」


「すごーい!!●●ちゃん、なんか大きくなったと思ったんだ~!」


かっこいいとおおきくなったといわれるのが好き↑



thumbnail_IMG_1669
私のきゅうり(笑)ほんのちょっとかじっただけだけどそれでも嬉しい↑






そうやってくろすけくんとわんたくんはごはんを食べたら今度は楽しいスイーツタイム。
もう、だいぶ毛玉になってきたけれど、作ってよかったなぁと本当に思うフェルトのおままごと。
★ドーナツやブルーベリーのはスクイーズ




006A1582




この遊びをするようになってからか、少しずつ野菜を口にする機会が増えました。
本当にちょこっとずつなんだけど、そのちょこっとが少しずつ増えているような感じです。
とくにびっくりしたのが、生野菜を口にいれるようになったこと。




そして、わんたくんやくろすけくんに「おやさい食べたんだよ~」と鼻息フンフンさせながら自慢するのです(笑)
野菜を食べてもらうためにメニュー作りにばかり頭を悩ませたけれど、食事以外のところでできることもあるんだな~なんて思いました。




あ、あともうひとつ。
今のところ絶大な効果があるのが、一口ずつキャラになりきって話しかけること



「私、きゅうりちゃんよ。●●ちゃんが食べてくれたらとっても嬉しいわ!」とか(笑)



そうすると、「たべてくれる!」と言って食べてくれます。
↑食べてあげるが正しい
当然、食べてくれたら嬉しい!ありがとう!と全力で喜びますお野菜が




そうやってあの手この手の毎日。
ちょっと前まではどうやったって駄目だったし、やっぱり一番は長女が成長したという証なんだと思います
散々悩んだけれど、気長に待ってみるのも一つの方法かもしれませんね~。








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます
       




now loading...