Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【調味料収納ケースが不便になった時】

レポーター:暮らしのはこ

2017.12.03

b0198721_15244869.jpg


片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → ★

【調味料ケースが不便になった時】

日々、暮らしていると、便利と不便が逆転することがあります。

最近の我が家の場合、冷蔵庫の調味料ケース。
しょうがやワサビといったチューブタイプの調味料を入れるケースです。

以前はドアポケットの棚に入れていたのですが、小さな調味料がいろいろと入っていて、スムーズに取り出すことができませんでした。

そこで2年ほど前に、100円ショップにてケースを購入。
チューブタイプの調味料を立てて収納することにしました。
b0198721_18063752.jpg

b0198721_18061634.jpg

ケースが前面にあるので、ずいぶん取り出しやすくなりました。

とはいえ、ちょっと不便になったことも。
それは、飲み物を取り出す時。ケースが邪魔になるのです。
b0198721_18070061.jpg

それでも、ボトルを横にずらしたり、ケースをずらせば取り出せる...
「チューブタイプの調味料がスムーズに取り出せることの方が、私にとって優先」と感じていたので、そんな不便さもさほど気になってはいませんでした。

それが...ある日。
「飲み物を取り出す時の不便さの方が嫌だ」と、感じている自分の気持ちに気がついたのです。
便利だと思っていた調味料ケースが、私にとって「不便なモノ」になっていたのです。

まぁ、調味料を取り出す回数よりも、飲み物を取り出す回数の方が断然多いですからね。
日に日に、不便さが増していたのでしょう。

さてさて、不便が逆転したのならば見直しを。

まずは、冷蔵庫の中のモノをチェック。
毎日開けてはいるものの、スルーしているところもあります。

チェックしていくと、冷蔵庫のポケットに余裕がうまれていることに気がつきました。
以前は色々あった小さな調味料が無くなっていたのです。
定番の調味料が決まり、あれこれと買わなくなったからでしょうか。

そうなると、チューブタイプの調味料はドアポケット収納で十分に。
(なにせ、2種類しかありませんから)

工夫をする必要はありません。

ケースを取り外して、ドアポケットに収納。
b0198721_18073876.jpg

変更してすぐの頃は、ケースがあった場所に手が伸びることもありましたが、今では問題なしです。

不便と便利。
日々、暮らしていくうちに、優先したいことが逆転することも...
面白いものですね。

小さな違和感、大きな違和感。
それらは自分が気づいていない「生活の変化」や「ココロの変化」を教えてくれます。
家とともに暮らしている証かもしれません。

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー

b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ

b0198721_16191994.jpg

***********************************

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】12月12日(火)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(福山市内)*お申込み後、詳細をご連絡いたします
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → ★

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ ★
お申込みはこちら → ★

now loading...