Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【醤油の味比べ(こいくち醤油):中部編】

レポーター:中原 美香子

2017.12.05




醤油職人は100mlの醤油専門店。
全国の醤油蔵のお醤油が気軽に試せるので味見中!
ですが、ずいぶんゆっくりペースになっています~。



今回はこいくちしょうゆの中部編。
基本的に国産丸大豆を使用し、アルコールの入っていないものが中心です。




10





今回のお醤油はこの3種。



静岡 栄醤油醸造 栄醤油
富山 畑醸造 幻醤
福井 野村醤油 青豆醤油



裏面はこんなかんじ。




6





それぞれ色の濃さなどが少しずつ違います。




006A1656





栄醤油は国産原料と木桶仕込み、昔と変わらないのだけどきっちりとしたデータで品質を守っているそうです。


しっかりとした香りとうまみを感じました。
いろいろなお料理に合いそうだけど、パッと感じたのが磯辺焼きにしたい~!でした(笑)



006A1663





幻醤は昔ながらの醤油の仕込み方法である「麹蓋(こうじぶた)」による造りが守られているそうです。
三日三晩、一時たりとも気を抜くことはできないそうです。



こちらはスッキリクリアな感じ。
さっぱりした味付けに使ってみたいな~と思いました。
玉ねぎのステーキの味付けに確かに合いそう!(紹介レシピにありました)




006A1662





青豆醤油は創業100年、丸大豆を使用して麹づくりから手掛ける数少ない蔵だそうです。
減農薬・有機肥料で栽培された「青大豆」と「国産小麦」を使用して2年の熟成期間を経て造られるそう。



このお醤油、出汁醤油じゃないの!?
というくらいにうまみが口に広がります。
青豆は脂質が少なく糖分が多いそうで、それもあるのかな?
これは、かけ醤油に使いたいと思う味でした。
パパはこれが一番おいしいと言っていました。




006A1660




久しぶりの味比べ、楽しかったです!
リピするものも少しずつ決まってきました~。
次回はたくさんある関西編です!








ラインで更新通知が届きます
 



インスタグラムもよろしくね

Instagram





今日もご訪問ありがとうございました

読んだよ!の応援クリックいつもありがとうございます
       




now loading...