Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【洗面台のミラー裏の収納法】

レポーター:鈴木久美子

2017.12.05

こんにちは


川崎、武蔵小杉の整理収納アドバイザー鈴木久美子です!

12月に入りましたね。

私は育児が落ち着いてきて、ようやく仕事関係での忘年会に参加する事ができました!
思い返すと、長男の妊娠から約8年。
夜に自分だけで飲み会に行ったのはかなり久しぶりです。

整理収納アドバイザーの仲間や先輩方との忘年会は楽しく学びになりました♡


さて、今日は以前にもご紹介した事もありますが、洗面台のミラー裏の収納についてご紹介します。



ミラー裏は、奥行き10〜12センチととてもうすい収納ですが、工夫次第でたくさんの物を収納する事ができます!


特に手が届きやすい場所には、毎日使う物。

上の方にいくほど、使用頻度が少ない物を収納するのが基本です。


さらには、美しく見せるためには、
ごちゃつく物やストックは、中が見えない白いケース(上の4つ  セリアのカトレケース)

パッとみてわかる方が良いものは隠さずに透明なアクリルケースに収納しています。(写真下 右はセリア、真ん中はダイソー)

また、私はドレッサーも兼ねているので、メイク用品、普段使いのアクセサリーも収納しています。

ミラー裏(右側)↓

扉裏↓

つける時は、朝のメイク時
外す時は、お風呂に入る前

なので、使う場所に収納するのがベストです。

ちなみに高価な物などは、家に帰ってすぐ外す事が多いので、寝室に収納していますよ!


【セミナー開催のお知らせ】

参加費が無料のイベントです!
さらに参加された方にはクオカードのプレゼントもありますよ♡


〈お申込み、お問い合わせ〉
  0120-714-635
ナイス住まいの情報館 武蔵小杉までご連絡下さいませ。

本日も最後までお読み下さりありがとうございました!


インスタはじめました♡
フォロー大歓迎です!

now loading...