Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【マイカーを断捨離した話 その2】

レポーター:レッサーポンタ

2018.01.07

2015年6月にマイカーを卒業した我が家。
その時の話を振り返っています。


今日は、「車検が近づいてきたけどぉ~、中古車査定登場しちゃう?」的なお話。



我が家では、車については
私は事務担当、
旦那はアクション担当になっていました。

保険の契約とか、車検の費用を準備したり~税金を実際に払ったり~などが
(そもそもお金のやりくりの延長だと思うので)
私がやることで


実際に、車検に出しに行く~などが旦那の担当。
(ユーザー車検はしていません。あくまでも業者などに持って行くなどのアクション担当です)

ていうか、そもそも車の名義人、旦那だしね。


今回は車検を機に、ナンバープレートも変更しようと思って
わざわざ旦那の本籍がある地に、戸籍の附票を取り寄せる手続きをしたというのに・・・・


ギリギリになって、
旦那が車庫証明を取りに行くのを渋ったのです。

ちょっとアンター!
私だって今まで散々面倒くさい手続き、相当こなしてるんですけど!?
(保護してない保護者氏名には旦那の名前を書く書類を何10枚書いたと思ってるんだ←引っ越し関連でね)
とキレそうでしたよ。


だが、ここで、

そんなにイヤなら車持たなきゃいいんじゃーん
と思った。


面倒ですか?

はいそうですか

ならば所有するの辞めます?



カーシェアリングのステーションが生活圏内にあったので
もともと興味はあった。

調べてみると
この場合「1ヶ月にどのくらいの時間を使うのか?」による
ということなのですが
使ったとしても1ヶ月の駐車場代くらいだろう、ということがわかりました。

駐車場分だけで済むなら、車検や自動車税分は、まるごと浮くことになります。

使わなかったとしても、月1,030円だけ。
これはいざ真夜中でも(車が空いていれば)いつでも車が使える保険みたいなもの
って考えれば、いいかも。



カーシェアリングだけでなく、レンタカーも調べました。

そしたら素敵な文章が・・・
マニュアル車もあります


私はオートマ限定だけど
旦那はマニュアル車好き。
マイカーにするなら、私も乗れるようにオートマだけど
レンタカーならあなたの大好きなマニュアル車もありまっせ~♪
とアピール

しかもレンタカーなら、あなたの大好きなクレジットカード払いよ~♪
ポイント貯まるし。



その頃には
「めんどくさいから、どうでもいい」状態になってた旦那。


オイ!名義人は誰だ!??(笑)


ま、でもこの辺までくると
私のが客観的に冷静な判断ができるみたいです。



どこまで本気だったかわからないけど、
旦那に
「試しにいくらで売れるか調べてみたらいいんじゃないか~」
的なことを言われたので

嫁は本当に中古車査定を申し込んでしまいましたよ。







利用前にクチコミで
すぐに連絡があると知ってはいたけど

本当にすぐ来た、
送信した3分後に(笑)

で、
無料出張査定をやっていまして
実車を見せてもらえないと金額は出せない
 と、しつこく言われて、
目安も何も伝えられないまま、
「今この電話では決められない」と、とりあえずお断りしました。

心の準備もできないうちに
「いつお伺いしますか?」
とか言われても・・・


けど、
4軒そんな電話がかかってきて
結局は車を見せないと金額は出せないと、そこまではよくわかりました。


さて私には3つの選択肢がありました。

1、今のまま

2、車を買い替える

3、マイカーは持たない


2だったら何に?
とりあえず、燃費がいい5人乗りの車であることは絶対条件。

けど具体的に何の車種がいいの?
買ったら150万円くらいの出費ですけど?
果たしてそこまでしてマイカーって本当に必要?


我が家の車・・・
6年で15,000kmしか走ってません。
笑っちゃうくらい使ってないでしょ?
ガソリン代だって、年間1万円程度。

だから、2はないかな、と。


3の場合は、カーシェアリングやレンタカー、
電車バス利用にシフトしていくことを意味しています。

この場合は、
どういった時に、本当に「何をどのくらい?」っていうシュミレーションをしてみないと
マイカーを手放す勇気がないと思います。
私も、結構悩みました。
(時間をかけていないので、悩んでいないみたいですけど(笑)
私は短時間でイッキに悩むタイプなのです)


友人にも相談に乗ってもらい
急病ならタクシーでもいいんじゃん!と気付いた(笑)
タクシーも自らは何年も乗ってないと思う・・・?


だから、

今、マイカー所有からは卒業!
駐車場代相当ならば、カーシェアリングやレンタカーは使って良いことにして、
車検代などを浮かせる。


今の車が売れたなら、それはお金で保管。

もしも車がないと、どうしようもない所に転勤になるなどで←永住する気だったんじゃないかい?

絶対に車必要!なければ死んじゃう!
くらい味わってから、
おぉ、私が捜し求めていたのはあなたです
と、ときめくような車に出会ったら、その時に買えばいいんじゃないかな?


旦那は反対するだろうと思った。

けど私も気が付いたの。
あの車買うとき、正直言って 私の親に援助してもらいました。
だからあの車、名義は旦那でも、
半分は、私の車だよね?
もっと強く出てもいいはず。

最近、通勤用に65,118円するマウンテンバイクを買ってあげたんだから!!


そんな心構えをした上で、
1軒目の査定をお受けすることになりました。


その3に続きます。

now loading...