Platinum reporters

  • ESSE online

パン・お菓子・ドリンク

【『芸能人寛容論』】

レポーター:ようこクリスピー

2018.03.10

『芸能人寛容論 テレビの中のわだかまり』武田砂鉄
青弓社 2016.8.10 

歌手、役者、アナウンサー、スポーツ選手など
いわゆるテレビに出てくる人たちに対して
「ん?」と思う、ちょっとしたひっかかりを
ズドンと可視化してくれる本。

はじまりは
・やっぱりEXILEと向き合えないあなたへ

ちょっと読みたくなりません?

・フィギュア・八木沼純子の味気ない解説の味わい
・池上彰依存社会
・神木隆之介の好印象が果てしない
・女子力高い織田信成だけが男らしかった
・沢尻エリカはいつまで不機嫌を待望されるのか
・吉田羊を「ミステリアス」と評するミステイク
・aikoの魅力が分からないんです

↑はほんの一例。
ただあくまで著者の見方なので
「自分と一緒」と思えば
「いや、そこはそう思わないな」
というものもあります。
タレントに対してあれこれ勝手なことをいう
井戸端会議。そんな風に読める本です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホットケーキミックスでケークサレを
作りました。
ホットケーキミックスケークサレ

作り方はこちらです↓


<ホットケーキミックスで

コロコロベーコンと玉ねぎのケークサレ>


材料
(1底辺の横
6㎝長さ20 高さ8㎝のパウンド型)


ホットケーキミックス
150g

おろしにんにく 小さじ1

卵 1

充填豆腐 1丁(150g)

マヨネーズ 30

パルメザンチーズ(粉チーズ 40g

 

たまねぎ 100g

ベーコン(ブロック)100g

オリーブオイル 少々

クリームチーズ 60g


作り方 

①たまねぎは1㎝幅に、ベーコンは1㎝角に切る。

フライパンにオリーブオイルを少々入れ、低い温度のときから
ベーコンを炒める。(こうするとベーコンがカリッとする)
ベーコンが焼けてきたら玉ねぎも入れて炒め、粗熱をさます。

 

②ボールに卵、充填豆腐1丁を水分ごと入れてよく混ぜる。

続いてマヨネーズ、おろしにんにくを入れて混ぜる。


③②にホットケーキミックスを入れて混ぜ合わせ、
パルメザンチーズも入れて混ぜる。

 
④粗熱のとれた①を生地に入れヘラでざっくり混ぜる。

 
⑤ワックスペーパーを敷いたパウンド型に生地を入れる。
生地の上にクリームチーズを手でちぎりながらちりばめる。


180℃のオーブンで40分焼く。
竹串をさして何もついてこなければできあがり。

 

※レシピのポイント

  
すりおろしにんにく、マヨネーズを入れることで、コクがでます。

通常、牛乳を入れる代わりに充填豆腐1丁を入れています。
充填豆腐を使うメリットは、時間がたって冷めても
生地がかたくなったりパサパサしないところです。

使用した150gという量は、一般的な充填豆腐1パック分。
パックを開けて水分ごと全部入れると

ちょうどいい分量なので軽量の手間もいりません。

上にのせるチーズはクリームチーズを使用しましたが

カマンベールチーズやピザチーズなど
他のナチュラルチーズと交換可能なので

お好きなチーズでいろんなバージョンを楽しめます。
たっぷりチーズを楽しみたい人は

もっとチーズを増やしても構いません。

 

ホットケーキミックスは子ども向けのものを作る印象が強いですが

がっつり育ち盛りの中学生や高校生男子にも受けるようなものを作りたくて

行きついた先がこれでした!肉!って感じのコロコロベーコンで!!

 

 

 

 

 




now loading...