Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【今すぐ『片づけたい!』人のための、脳科学ベースの整理収納術】

レポーター:今井知加

2018.04.03

【片づけ力】=【 時間整理 × ラク家事収納 × 片づけ習慣 】を手に入れて、未来を変える!
整理収納の理論に「脳科学」を組合せて相手の思考行動のクセを明確にし、片づけの定着化をサポート。
時間・ココロのゆとりを生み出し、「一歩先の人生」へのステージアップをお手伝いする

奈良『片づけ習慣コンサルタント』(整理収納AD×薬剤師) 今井知加
です。

◆初めての方は、 プロフィールを読んでいただけると嬉しいです!
◆お問合わせ全般は、こちら ⇒ お問合せフォーム


18-03-26-01-53-21-113_deco

4月の 新しい季節。
心機一転、片づけたい! という方も多いのではないでしょうか?

先日の るぅさん邸の片づけ企画 を機に、『片づけにハマってます』 と言ってくださるブロガーさんや読者の方もいらっしゃいます♪

【関連記事】
るぅさん宅片づけ*何より嬉しい変化 & 整理収納ビフォーアフター




そんな、プチ・断捨離ブームの方々に、 必見!?

整理収納の手順のコラムをアップしました♪

18-03-26-19-50-25-240_deco


このたび、長谷工コーポレーショングループ・長谷工アーベストさまのサイト 長谷工の住まいさんにて、収納記事を執筆させていただくことになったんです。

初回の記事は、こちら↓

今すぐ片づけたい!やり方がわからない人におすすめの整理手順とは?



「整理収納」の理論に「脳科学」を組合わせた ”独自のメソッド” で書かせていただいています。


脳科学ベースな片づけって、何!? という方のために。

片づけを習慣化するためには、2つのアプローチが必要だと私は考えています。
① 整理収納による環境づくり
② 行動化のための工夫


この、行動化のための工夫は、心理学、コーチング、脳科学、行動科学・・・など、色んな手法があります。
いずれも、片づけに限らず、色んな行動を起こすための手法ですよね。

その一つが、脳科学。
要は、片づけを継続させるうえで、人間の行動原理を知っておく必要があるということです。

18-03-30-07-10-14-315_deco

先日の、お子様の片づけサポートでも、一番の肝は、「自ら、楽しく整理を進めてもらうためのアプローチ」でした。
片づけの天才?的な、整理収納『劇的ビフォーアフター』とリバウンド*お子様サポート

やはり、ヒアリングする上で、人の行動原理を知ることはとっても重要だと思っています。


にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリアへ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア



今回の長谷工さんでの記事では、
脳科学ベースの 私オリジナルの「整理方法」について、書かせていただきました。


● 家が散らかっていて片づけたいが、どこから手をつけてよいのかわからない
● 毎週末、きちんと片づけているつもりなのに、次の週にはもうモノが部屋中に出ている
● 片づけを習慣にする方法がわからない


という方に、ぜひ読んでいただきたいです。 ではでは~!




2つのランキングに参加しています。 こちらに、ぽちっ×ポチッ っと、応援 よろしくお願いいたします♡





★ 【現在募集中のサービス】⇒ 『MakeLife+』ができること *「提供メニュー」一覧
★ 【セミナーのおしらせ】
整理収納アドバイザー2級講座 4/15(日)@大和八木 2分 他 ※大阪JR福島2分にて新規開校!
⇒ 第3期・実践フォロー型『片づけ教室』 4月開講 ~4クラス・20名満席~





◇ おかげさまで、重版となりました!感謝!! ◇


全国書店で発売中です!
お手に取っていただけると嬉しいです♡



★ LINE ・ Facebook Instagram フォロワー募集中!↓


ただいま5400人以上の方が登録中♡




Instagram
1200名以上の方、ありがとうございます♡
日々、感謝です!!

now loading...