Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【お金】新年度!今年は貯金したい!そんな人におススメしたい貯金のポイント!

レポーター:Kokko

2018.04.07

新年度が始まりましたね!

00cc1f05461757fbce209124e2d22e29_s


今年こそ貯金するぞ!!と
意気込んている方も多いのではないでしょうか。

昨年度貯蓄ができなかった方は
同じように過ごしてしまうと
貯蓄できないまま今年度が終わってしまいます。

貯蓄体質になるためには
変化が必要です。

どんなことをやれば貯蓄体質になれるのか。

私が思う貯蓄のポイントを

まとめてみました。


貯蓄の目標金額を決めよう


まずは目標。

できるだけ長期の方が好ましいです。

いつまでに
いくら
何のために

貯めるのか


まずはこのことを明確にしましょう。

貯める目的があやふやになると
「まあいいか!」という気のゆるみが
出てきやすくなります。

長期での目標が難しい方は
まず今年度いくら貯めたいかを
ちゃんと決めましょう。


▼20年で3500万貯めるためにはこんな感じ



固定費を把握しよう


固定費とは毎月決まって出ていくお金のコト。

住宅費
通信費
光熱費
教育費
保険

こんなモノが固定費です。

単純に考えると
収入から固定費を引いた額が
「使えるお金」になります。

いくら使っていいのかを知るためにも
毎月固定費がいくらかかっているのか
まずはきちんと把握することが重要です。



固定費を削減しよう


ラクにお金を貯めるためには
固定費を削減することが最も効率が良いです。

毎月決まって出ていくお金が減れば
それだけで自動的に節約ができますからね。

賃貸の場合は家賃が高すぎないかとか
格安SIMを検討してみるだとか
保険を見直してみるだとか。

できることは結構あります。

我が家も固定費の見直しは
最初に勧めました。

住宅ローンの完済が
何よりの固定費削減につながりました。

住宅費ゼロですからね!
この分を貯蓄に回しています。


▼住宅ローンは5年で完済済み



今年は私のスマホを格安SIMにしようかと
検討しているところです。

▼我が家の固定費の見直しはこちら


先取り貯蓄をしよう


貯蓄が得意な人は
「余ったお金を貯蓄する」

これでお金を貯めることができます。

ただ苦手な人は使っちゃう…

だから一定額を最初に
貯蓄しちゃいましょう。

その分はなかったモノとして考えれば
知らないうちに貯蓄が出来るようになります。

積立貯金や積立投資など
毎月一定額を貯蓄する方法は
イロイロあります。

使っちゃう前に貯めちゃうようにしましょう。



特別費の予算立てをしよう


家計管理で難しいと言われているのが
特別費。

急に家電が壊れて10万の出費に…
なんてこともよくあることですよね。

だから事前に予算立てをしちゃうのが
ラクな管理方法です。

毎月数万円位の予算を事前に立てておけば
急な事態にも焦らずに対応することが出来ます。

因みに我が家では毎月5~6万円程を
特別費の予算と考えていますよ。

余ったら貯蓄に回してもいいし
他の何かに使ってもいいし。

特別費を特別に考えずに
1つの予算と考えると管理がグッと楽になります。

▼我が家の特別費の管理はこんな感じ




1日いくら使えるのかを把握しよう


固定費を把握し
特別費の予算を決め
先取り貯蓄をする。

これをすれば貯蓄が出来そうですが
使いすぎちゃえば赤字になってしまいます。

使い過ぎないためには
「1日いくらつかえるのか」
ということを明確にすることが大切。


収入-(固定費+特別費+先取り貯蓄)
=使える金額

こんな風に考えると分かりやすいです。

この使える金額を月の日数で割れば
1日あたりに使える金額が分かります。

この金額を意識すれば
家計簿を付けなくったって
貯蓄は出来ますよ。

多く使った日の後は財布の紐をキュッと締める。

コレが重要なコトです。



好きなコトにお金を使おう


節約節約していると苦しくなるしつまらない…

 だから「使うところ」にはちゃんとお金を
使ってあげることが大事。

好きなコトにちゃんとお金が使えれば
満足感が高いのです。

気分も高揚するし充実感も高まる。

他の事にお金を使う気持ちが薄れてきます。

自分の好きなコトは
ちゃんと大切に扱ってあげましょう。

▼お金も「選択と集中」が大切





まとめ


以上7つが私が思う貯蓄のポイントです。

コレができればちゃんと貯蓄が出来るはず!

その中でもやっぱり一番重要なコトは
「目標を明確にする」って事かなと思ってます。

やはり軸となる部分がぶれちゃうと
行動もぶれてきてしまいますからね。


我が家は老後資金と娘の教育資金と
リフォーム資金の為に貯めています。

娘は私39歳、夫40歳の時の子なので
娘が20歳の時に私たちは60歳位!

これは貯めとかなければ
教育資金がヤバいだろう!!

それに家づくりが夢だった私は
どうしても大掛かりなリフォームをやりたい!

そして老後ものんびりゆったりと暮らしたい!

そんな思いから貯蓄に励んでいます。


貯蓄できない人はまず
20年後にどんな暮らしをしていたいかを
考えてみると良いかもしれませんね。

あと余裕があれば
「貯蓄表」を付けるのがおススメ!
これマジで良いです!




▼貯金や節約についてはこちら
ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

節約貯金deゆとりのマネーライフ

お金を貯める方法

頑張らない節約



ランキングに参加しています。
皆様の応援がいつも励みになっています。
お手数ですが下記バナーをクリック頂けると
嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



okane



↑もの、ごと。にも参加中

LINEで読者登録ができます!





now loading...