Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【DIY】壁を傷つけずにガチャ棚を設置!壁面収納でファミリークローゼットを作ってみた。

レポーター:midori

2018.05.17

こんにちは。今日はプチDIYのお話。

わが家は築年数が古いマンションなので、新しいマンションに比べてクローゼットや収納スペースが少ないんです。

そこで、使っていない洋室を思い切ってファミリークローゼット化にすることにしました。

 

大雑把で、不器用で、DIY初心者の私ですが、自分で考えて自分サイズに作ることは大好き。

以前設置した有孔ボードにガチャ柱を使って、ファミリークローゼットにしてみました。

 

一度に全ての作業は出来ないので、本日はガチャ柱と付随するパーツを設置したところまでのご紹介です。

【Before(ビフォー)】ファミリークローゼットにする為に現状を知る

 

こんな感じで、ラブリコというDIYパーツと2×4の木を使って、有孔ボードを設置しています。

【 DIY初心者でも簡単に設置!ラブリコを使って、有孔ボードの間仕切りを作りました 】

間仕切りとして設置しましたが、いつかは棚を設置しようと思いつつ放置。

有孔ボードを設置している場所は、何も使っていない洋室で、若干物置状態でした。

処分用の段ボールや、子供の自転車などを保管しています。

押入れくらいの奥行きがあるクローゼットもあり、そこにはコートや冠婚葬祭のスーツ、冬物コートなどを保管しています。

イメージしやすいように手書きの図を描いてみました。。。(下手くそで申し訳ない)

<現状と要望>

現状:クローゼットは奥行きはあるが、横幅があまりないので、衣類をたくさん収納するのは難しい状態。

メインのクローゼットは、別の部屋にあり、動線が長い。

要望:一ヶ所に衣類収納をまとめたい。

 

現状:有孔ボードの前に子供の自転車を保管。自転車はこのまま、この洋室で保管。

要望:自転車を洋室内の別の場所に移動。有孔ボードを活用し、ファミリークローゼット化

 

現状:メインのクローゼットは小さく、メインクローゼットと、子供のハンガーラックでは賄えなくなってきた。

また、動線が長いのも悩み

要望:一ヶ所で着替えや身だしなみもできるファミリークローゼット化したい。

 

とにかく今よりもっと、動線が短くて、使いやすいクローゼットにしたいというわけです。

 

ファミリークローゼット作りにチャレンジ ホームセンターとネットで材料調達

ガチャ柱というのは通称で、「ロイヤルチャンネルサポート棚柱」といいます。

簡単に設置し、棚柱に合ったパーツがいろんな種類があり、高さなどを自由に調節できるんです。

自由度が高いので、いろんなディスプレイができるというもの。

お店などのディスプレイとしても使われています。

 

今回私が購入したのはこちら

ガチャ柱を設置する前に、色々調べたらホームセンターで簡単に購入できるという情報が多かったです。

なので、気軽にホームセンターでガチャ柱と棚受けを購入しましたが、ポールやポール専用のハンガーブラケット、ポールの穴を閉じるキャップは、近所のホームセンターには売っていませんでした。。

4件ほどホームセンターをチェックしましたが、どこのお店も柱と棚受けのみ販売していました。

教訓:必要なものは寸法間違い無いようにチェックし、ネットで注文するのが一番良い。

設置は簡単。

ただ気をつけたいのは、ガチャ柱を設置する時は平行であることのチェックが必要です。

有孔ボードの穴があるので、穴を目安に印をつけて、設置すれば問題ないです。

【after(アフター)】ガチャ柱でのファミリークローゼットが少し完成!

こんな感じです。

私は、元々片付けが大の苦手なので、衣類はずべて吊るす収納にしています。

畳んで収納すれば、収納量はかなりアップしますが、その分、無駄買いや、着ない服が出てくるので、一目瞭然の見える収納を採用しています。

まだファミリークローゼットは完成していませんが、少しずつ手を加えたいと思います。

 

こんな人におすすめ

 

  • DIYに興味がある方
  • わが家のように築年数が古い物件で、クローゼットや収納スペースが少ない方
  • 動線を短くして、効率よく収納したい方
  • 家族の成長に合わせて、収納の位置を自由に調整したい方。
  • ライフスタイルに合わせて、パーツを変えてディスプレイを楽しみたい方。
  • 安価で、大容量の収納スペースを確保したい方。

 

 

終わりに

不器用な私は本格的なDIYにチャレンジすることはなかなか難しいです。

けれども、小さなDIYなら大好き。色々調べて、どんな風に作るか考えるのも好きだし、作業も好きなのでチャレンジできました。

 

DIYの醍醐味は自分のオリジナルが作れること。

今回のファミリークローゼット作りは、好きなサイズに変えられる、好きな場所に設置できるのが一番の魅力だと思います。

衣類を一ヶ所にまとめたことにより、着替えがスムーズになりました。

まだまだ、途中段階ですが、使っていなかった洋室をもっと使いやすいように色々計画したいと思います。

 

ガチャ棚を使った収納については色々なサイトや雑誌を参考にしました。

次回は、参考にしたサイトや雑誌のご紹介です。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

投稿 【DIY】壁を傷つけずにガチャ棚を設置!壁面収納でファミリークローゼットを作ってみた。捨ててスッキリ 私のお片付け に最初に表示されました。

now loading...