Platinum reporters

  • ESSE online

美容・ファッション

【ダイソーの眉ティントのレビューと仕事の話】

レポーター:とも

2018.05.30

こちらもSNSで話題(基本SNSで情報をゲットするタイプ)

 

ダイソー「アイブロウティント」

 

価格は200円になっております…

 

ティント関係はリップもあり、チークもあり、あとないのはファンデぐらいじゃない?

なんて思ったりもしてますが。

 

ただ眉ティントはリップティントほど種類もないので

これがダイソーで買えるのはすばらしい!

 

カラー展開も豊富で

 

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン…云々

 

とうろ覚えですが最低3色はあったハズ。

 

すっごくSNSで評判がよくて、見つけたので迷いもせずに購入。

 

お色はダークブラウンです。

 

 

あー、これで

 

 

昼過ぎたら眉毛なくしてしまったーーー(/・ω・)/

 

 

という夏になくなっててしまうものが一つ減る…

 

と安心してたのですが

 

このティント……写真の通り、ちょっとペン先が太い。

 

いや、ちょっとじゃない

 

 

かなり太い!!!!

 

 

ということで書くとこんな感じになってしましまいした(泣)

 

 

 

もしかしたらブラックの方がよかったのかもしれません…

全然眉毛に馴染まないし、形も変……

 

不器用な私にはこの太さは使いこなせなかったようですね(号泣)

 

ただ上手に使っている方もいるし

とりあえず耐久性チェックはしたかったので

 

 

こうやって手に書いて一日過ごしてみました!

 

手洗ったり、皿洗ったり

結構ガシガシ手を使ってたのですが

 

夕方まではでちゃんと残っていましたよ(*^-^*)

 

ということで耐久性は◎。

 

あとは私が器用になるか、またはペン先が細くなることを祈るばかりです(^_^;)

 

すごいいい商品なのになあ…

なんでこんなに太いんだろう…(;_;)

 

 

 

====

 

そして全然別件の話になります(笑)

 

私事で恐縮ですが

 

 

ここ最近仕事でのエンタメ記事がYahoo!で1位をいただくこともたまにあり

 

 

 

 

Yahoo!でエンタメで1位ってことは

 

とりあえず

 

 

今日のエンタメ女王は私じゃない??

 

 

と思ってい……

 

 

思えないけど思いたい…

 

 

思えればいいなあ…(^▽^;)

 

 

のような感じで

 

エンタメライターとしてもう少し(まだまだ)やっていきたいとは思っていました。

 

別にそこを目指していたワケでもないのですが

たまたまmamagirlさんでエンタメ記事を書かせていただけるようになり

そして結果もそこそこ出せるようになり、そしてなにより

 

私自身が楽しい!

 

というのも大きなモチベーションです。

 

 

雑誌が好き。

人間観察が好き。

 

 

これがあれば誰でもできる仕事だとは思ってはいますが

そもそも

 

美容ライターを目指す人は多くとも

エンタメライターを目指す女性は少ないため

 

需要と供給の関係ですね。

 

雑誌もwebの分野を拡大中の今、需要の方が多いのではないか?

 

と穴場なライティング業だとも感じている限りです。

 

 

またエンタメってニュースより重要視されないというか軽視されますが

まらエンターテイメントがない世界がいいの?というと違うと思うし

全然つまんないし

 

私はむしろ重要視されてない分野

 

つまり暗い部分をふるいにかけちゃって

できるだけ明るいストーリで人を楽しませたい

 

そう思っている部分はあります。

仕事の時はね。

 

今月号のmamagirlさんも発売中♪

 

 

全国スナップも掲載されています。

私も次女と行く予定だったのですが、骨折中のため断念…

 

ただ誰でも参加でき、また誌面に掲載されなくても全員webサイトには掲載してもらえると

いう太っ腹さ(仕事量考えるとすごいなあ、と思います)

 

私のエンタメ記事掲載のキララポストはこちらです↓

kirarapost

 

アプリもダウンロードできるし、こちらも誰でもコーデ等投稿できるようになっています。

人気がでると「キララグラマー」の称号をもらえることも!!

 

そしてこのアプリで繋がって友人同士のオフ会もあっているみたいです!

お洒落好きな友達までできる優れモノアプリ。

ちなみに私はアクセス数だけはすごいですが友達は一人もいません(笑)

 

そんなことでmamagirlさんのエンタメ記事が好評をいただいており

今後はなんとあの

 

andGIRL!!!

 

 

私もアラサーの頃はずっと読んでいた雑誌です。

 

 

こちらでも書かせていただくことになりました(=゚ω゚)ノ

 

 

いやー、ますます読者の年齢層が若くなって38歳の私は若干

疎外感も感じていますが…

 

エンタメ記事が時期未定ですが始まるとのことで

しかしせっかく打診していただいたので

こちらの方でも頑張らせていただきたいです。

 

 

しかし全部に「girl」という言葉がついてきて

 

 

まったくガールではない私…

 

 

でも進んできた道に

たまたたいつもガールがついてきてくれているとすれば

 

私は一生懸命、心だけでもガールでいたいとは思っています…(;^_^A

 

 

ということで最後は仕事の話になりましたが

是非mamagirlとandgirlの本誌はもちろんのことウェブの方もよろしくお願いいたします(^_-)-☆

 

 

 

now loading...