Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【福島旅】

レポーター:りく

2018.06.10

我が家の旅行は娘の興味に合わせて行き先を決めています。


今回は娘の大好きな野口英世を求めて福島へ。

まずはさくらんぼ狩りからスタート。
会津さくらんぼ村へ行ってきました。

もう食べ頃です。


低い位置にもさくらんぼがなっているので、子どもでも食べやすいです。
でも、はしごを登って食べるのも楽しいですよね。
30分間、美味しいさくらんぼをたらふくいただきました。

その後、夫の好きなお酒、飛露喜(ひろき)を買いに

酒屋の植木屋さんへ
店内がオシャレでした。

飛露喜は予約で7ヶ月待ちだそう。
電話予約はしていないそうなので店頭予約してきました。

その後、鶴ヶ城へ。
お城好きの娘は毎回、お城に登りたがります。歴史好きな母に鶴ヶ城にまつわるお話をたくさん聞いたようです。

さてさて、今回のメインイベントの野口英世記念館。

生家があったり

娘はずっと行きたかった場所だったので、一つ一つじっくり見ていました。

途中、野口英世のリアルなロボットがいくつかの質問に答えてくれたり、
細菌の特徴を知り、培養するゲームや細菌実験ゲームなどがあり、遊びながら学べました。
想像以上に楽しかったです!!
野口英世が「忍耐」と書いた色紙があって、それをお土産に買おうか迷いましたがうちの中で浮いてしまうのでやめました。
その代わり、野口英世がかわいいイラストになった鉛筆と消しゴムを買いました。

now loading...