Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【おいしい話おにぎりの話】

レポーター:emi+

2018.06.11

こんにちは。
 
おにぎり写真集が届きました!

 

uguisuさんのコラボ作品。
 
食卓で飛ぶ鳥のお皿が印象的です。


 

  おなかすいてきちゃった


ほんとにね。

 
おいしそうなおにぎりページと
 

おにぎり雑貨ページ。
 

『ミッケ!』のような
楽しい写真。

キリンはどこかな?
大きいハトと小さいハト
ねこはなんびき?

なんてね。

 
一冊の読み物として
盛りだくさんで
 作り手のわくわくが
読み手にも伝わってきます。
 
   土鍋ご飯、最高。
(ただし、よく焦がす)

   おにぎりって富士山に似てない?

ウイットに富んだ文章が
どのページにもあふれてて

『長いこと会ってなかった
    学生時代の友人にブログで再会。
    あら、相変わらず面白いことやってんのね
     と、コラボ決定』

みたいな
ノリと相性の良さを感じます。
 

こういう一言がまた素敵。


オマケも楽しいです。
しゃれっ気のあるヒトに
使いたいな。
 
 
このおにぎりでのっけから
心を掴まれました。
美味しそう!
しかも冷蔵庫にあるものでできる♡

早速作ってみました。
塾に行く前に
息子は必ずおにぎりを食べます。
 
ちょっとアレンジして
ソースを表面に塗り
マヨネーズをかけて焼きおにぎりに。
焼き目がついたら
青海苔を振ります。
横でず〜っと
腹ペコ息子が待っているので
慌てて撮影。
 
食べ終わってから
もう少し小さくして
ドーム型に握れば良かった!
そうしたら本当にたこ焼きみたいになるのに!
と後から気づきました。
 
このおにぎりは危険です。
いくらでも食べられる
恐るべきうまさでした。
 
そして我が家の
『まいにちおにぎり』…ではなく
『まいとしおにぎり』を。
コリラックマと
 
マイク・ワゾウスキ
 
体育祭のお弁当なにがいい?
と長女に聞いたら
『卵焼きと可愛いおにぎり』との
ことでした。
実は
恥ずかしいから
普通のおにぎりにして
と言われる頃かな、と
思っていたのですが。
また来年もよろしく、だそうで。
 

わたしが子供の頃に
運動会や遠足で
母が作ってくれたおにぎりは
大きな塩鮭がゴロンと入って
塩味が強めでしっとり海苔でした。
 
あれ、美味しかったなあ。
なんだか無性に食べたい。
 
今度母にリクエストしたら
いい年してって、笑われるかしら。
 
  

まる子さんが
『まいにちおにぎり』を
始めたのは
旦那さまがきっかけとのこと。
おにぎりって愛だなあ♡


おいしいね、おにぎり。
 
 

now loading...