Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【スーパーの袋と資源ごみ用の大きな袋の収納】

レポーター:加藤美奈子

2018.07.07

今日もブログにご訪問ありがとうございます。
 
千葉の整理収納アドバイザー加藤美奈子です。
 
 
先日カインズホームで買って来たこちらのファイルボックス↓
 
 
 
食器棚の引出し中の袋の収納として購入しました。
 
image
左がスーパーの袋
右が資源ゴミ(ペットボトル)を捨てるとき用の袋です。
 
 
軽く丸めてポイッと入れるだけです音譜
 
 
 
今まではスーパーの袋にペットボトルを入れて捨てに行っていたので、
ファイルボックスも一つで足りていたのですが、
自転車通学の次男が雨の日はかっぱを着て自転車をこいでいるので、
その時リュックが濡れないように、リュックが入れられる大き目の袋が必要なんです。
 
今までは使用頻度が少ないと思い、
大き目の袋はベランダの大きなIKEAの缶に入れていましたが、
資源ごみにも使えるしキッチンに移動することにしました。
 
 
 
 
捨てに行くまでのペットボトルの置き場所はこちらです↑
 
詳しい記事はこちらをご覧ください⇒

 
 
で、なぜカインズのファイルボックスにしたのかというと・・・
 
image
 
右のスリムタイプが我が家のスーパーの量にちょうど良かったからです。
 
左:ワイド 幅110×奥行340×242mm
右:スリム 幅750×奥行340×242mm
 
スリムタイプのような幅750mmのファイルボックスはたぶん他にはないと思います。
だいたいが幅10cmなんです。
 
我が家はスーパーの袋は沢山必要ないので、
ファイルボックスも狭いモノにしました。
 
 
 
 
 
カインズのファイルボックスは前面が少し厚めなので、
ラベリングのシールが貼れちゃいます。
 
 
ちなみに、資源ごみ用の袋は、
ニトリ、セリア、ダイソーの大きな袋です。
 
整理収納サポートサービスで収納用品を大量に買うので、
大きな袋は腐るほどあるんですウインク
 
 
 
image
 
ニトリのファイルボックスと比べると、
奥行きが、ニトリ31.5㎝、    カインズ34㎝
カインズのが奥行長めなので、ファイルが楽々入ります。
 
 
ちょっと前まではこんな感じでした。
Before
image
ニトリのファイルボックスを使用していました。
 
 
After
 
どうせなら同じものを揃えたくて、
二つともカインズのモノにしました。
 
奥行が長いとは知らずに買ってきたけど、
入って良かった~~笑い泣き
 
 
ちょっとの差ですが、資源ごみ用の袋がすぐにセットできるし、
次男が使う時もすぐに取り出せるので楽になりました。
 
 

 

お片づけのご依頼はこちら下矢印

■整理収納サポートサービス
お宅にお伺いし、一緒にお片づけ作業致します。
IKEA・ニトリ・100円ショップの収納用品を常にお持ちします。

料金:初回限定お試しサービス(5時間作業)→13,000円~

   詳しくはこちらをご覧ください⇒「整理収納サポートサービスのご案内」

 

 

お得なパック料金はこちらです下差し

NEW整理収納サポートサービスパック料金
とってもお得なパック料金をご用意致しました。
1 15時間パック(1名体制)→ 48,000円~
2 15時間パック(2名体制)→ 61,000円~
3 25時間パック(1名体制)→ 83,000円~
4 25時間パック(2名体制)→ 103,000円~
   詳しくはこちらをご覧ください⇒お得なパック料金のご案内」


 

◆自宅セミナー(一般の方向け)
我が家の全部屋の収納をお見せします。
楽しく整理収納を学んでみませんか?

6月27日(水) 満席御礼ラブラブ
7月13日(金) 満席御礼ラブラブ

詳しくはこちらをご覧ください「自宅セミナーのご案内」

 

 

ブランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

 

 

こちらから全国のお片づけのプロが探せます

クリックしてみて下さい下差し

 

 

now loading...