Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【子育て】知育にも脳トレにもぴったり!ボードゲーム「おばけキャッチ」の感想

レポーター:midori

2018.08.30


こんにちは。本日はボードゲームのお話。

わが家では知育として娘が3歳からボードゲームをいくつか購入しています。

知育と言いながら、親の私は、今では年長6歳の娘と本気でゲームしています。

 

成長と共にゲームの種類も増えてきました。

すごろく、UNO、トランプゲーム(神経衰弱とかババ抜き、ジジ抜き)などなど。。。

 

そんな中、新たなゲームを入手。

Twitterで交流させて頂いている右近さん(@going_stella

に相談し教えて頂きました。

オススメの中から「おばけキャッチ」というゲームを購入。

 

西洋のかるた。「おばけキャッチ」の遊び方

まずは遊び方。YouTubeで確認してくださいね。

木製のコマ5つをかるたのように早い者勝ちで取るというゲーム。

カードに工夫がされていて、読み札はなく、2パターンあります。

A:お題のイラストカードをめくって、同じイラストのコマを取るパターン

B:お題カードに色も形も「ない」ものを取るパターン。

最終的に最も多くのお題カードを取った人の勝ち。

早く取った者勝ちなので、頭の中を都度切り替えないと、パンクしそうなんです。

なので、脳トレにも絶対に良い♫

 

年長さんが体験したおばけキャッチの感想(レビュー)

★★★★★

6歳年長さんの娘にはゲームをやりながら説明。

すぐに理解できました。

 

始めはお手つきでペナルティ多かったのが、今はほとんど

ありません。

 

そして、今では娘の一番のお気に入りになっています。

なぜなら、唯一家族の中で一人勝ちできるゲームだから!!

 

こういう時って子供は容赦しない。

どちらかというと寡黙な義父が上手くいかなくて(頭と体が上手く反応しない自分に)

イライラしていて、私は横でハラハラ。

 

now loading...