Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【牛乳パックの椅子】

レポーター:ようこクリスピー

2018.08.30

20年近く前、1歳だった長女用に
牛乳パックで椅子を作りましたが

それ以来ぶりに
自分が座るために
牛乳パック椅子を作りました!


どうすれば
大人の体重に耐えられるか?

ネットを見ると
三角柱を束ねた
六角柱の椅子が主流のよう。

まずはそれに倣うことに。

このように切り開き
切り開いた牛乳パック 

三角柱になるよう
畳んでテープで留めます。
三角にしたパック 

ネットでは、これを24個作って束ね
六角柱の椅子を作るバージョンが多いです。

でも六角柱だと
カバーを作りにくい。
四角柱でいこう。

牛乳パック2つの上部をカットし
1つに三角柱にしたものを入れ
ふたをするようにもう1つをかぶせると
丈夫な四角柱になります。
これを9セット作ります。
牛乳パック重ねる 

3×3に置き
ガムテープでぐるりと留め
座面に段ボール板をのせて留めます。
これで椅子の完成。
完成椅子ベース 

カバーを作るに当たり
「お金も時間もかけたくない。
だってすぐ壊れちゃうかも
しれないし」、ということで

思いついたのは風呂敷。
どうにかうまく包めば
縫う手間を省けるかも?と思って。
風呂敷
10数年前にお土産でもらった
沖縄・首里城の風呂敷。
一度も使ってなくて
何度も断捨離しようとしたもの。
あながち捨てずに取っておくものです。

包装紙で箱を包む要領で
畳み始め 
このように
畳み途中 

で、このように。

最後は内側に折り込めば、一切テープ類なしで
できました。


地厚で滑りにくい生地なので
包み易かったです。
包まれた椅子

そもそも
なぜ椅子を作ったか?というと

リビングのローテーブルで
よくパソコンを使うのですが

床に座るとテーブルが高めで首が痛くなる。
かといってソファに座ると
低すぎてやりにくい。

小さい椅子があるといい。
でもわざわざ買うのももったいない。
ということで
牛乳消費の多い我が家にいつもある
牛乳パックを利用して作りました。

長男くん(中3)に座ってもらうと
こんな感じです。
椅子に座る 

さて、耐久年数はいかに。

now loading...