Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【フランスの夏休み:ランドとバスクへ】

レポーター:ペレ信子

2018.09.04

昨日から子供の新学年が始まりました。やっと夏休みが終わった!と思っている方もいらっしゃるでしょう。私には長いようであっという間でした。
何回かお伝えしていますが、この夏は久しぶりにゆっくりフランスで過ごしました。(最近はインスタの方が頻繁に投稿しているのでそちらで見てくださった方もいるでしょうか)子供のサマーキャンプのお迎えがてらパリに1週間。夫の実家に1週間。そして家族揃ってフランス南西部に2週間。ボルドー近辺のランドと、ずっと行きたかったバスク地方です。
この夏は、色々と考えることがありました。その中でも一番は家族の状況も含めて「老い」と「人生」かな。久しぶりに親戚に会うと「まあ、ずいぶん老けた〜。」なんて思うけれど、向こうも同じこと思っていたりして。なんたって夫の実家に出入りするようになって、30年近く経っているのですから。
夏休みが終わってから近況報告し合ったフランスの親友は、素敵な海辺の別荘を持っているのにも関わらず、「最悪の夏休み。」と言っていました。なぜだか聞いてみると、80代のお母さんの具合が悪くなって、病院とお母さんの家を行ったり来たり、自分の別荘でゆっくりする間もなくお母さんの所に泊まることも多い毎日だったそう。「子供が大人になったと思ったら、今度は親の世話だわ。」そんな中でも、きっと彼女の別荘の目の前に広がる海の景色に癒されていたことでしょう。

私たちはフランスの実家を出てから、南西部のランドに1週間、そしてバスクに1週間滞在しました。私自身も家族のことなど色々あるけれど、全く知らない土地でちょっと休止符。日常を忘れて楽しんできました。
写真はランドで借りた家のテラスからの眺め。ランチの後、デッキチェアでカフェを飲みながらゆっくりの時間。La vie est belle! (人生って美しい!)と思う瞬間。

d0170823_07374984.jpg




d0170823_09022064.gif



にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキング
________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...