Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

ハリウッドのユニバでジュラシックパーク!ガチのずぶ濡れ体験談

レポーター:Maria

2018.09.08

ロサンゼルスに来たらぜひとも出かけたいハリウッドのユニバーサルスタジオ。今回はミーハーらしく、ユニバのなかでも特に人気の高いアトラクション「ジュラシック・パーク・ザ・ライド(Jurassic Park-The Ride)」に実際に乗ってきたときの体験談をご紹介します。意外とありそうでなかった肝心の濡れ具合は、人生史上MAX。なんでこんなことになったのかなども含めて、写真盛りだくさんでお話していきたいと思います!

ハリウッドのユニバ自体はそんなに広すぎるわけでもなく、あまり考えずに乗った長い下りのエスカレーターの先にジュラシックパークのエリアがありました。パーク内のそれぞれのアトラクションの待ち時間などをチェックしながら、空いているもの順に回るといいと思います。大阪のUSJは行ったことないけれど、こちらは混んじゃってどうしようもなーい!ということはなさそうな雰囲気。真夏のピーク時でも人混み率はこんな感じです。

ハリーポッターとかがあるエレベーターの上の近代的なパークの風景と比べると、降りた瞬間、南国感たっぷりな雰囲気!今にも恐竜がでそーう!とわくわくしていたら…

最近、映画でみたブルーを発見。けっこうイイコ♡この子は時々暴れるけれども、お客さんたちとの記念撮影を担当しているようです。広場の真ん中で人気者になっていました。ではでは、リバーアドベンチャーライドへでかけましょう。

2018年乗り納め!世界で最も古いジュラシックパークへ

というわけで、お待たせしました!

ここからは、世界最古のジュラシックパーク!リバーアドベンチャーライドをご紹介します。ここ、2019年のリニューアルに向けて、今年で最後ということで、見逃すわけにはいかーん!とクローズ直前にでかけてきた様子です。

平日も60分待ち!リバーアドベンチャーライド

看板もそうだし、全体的に本当に古い感じ。一昔前感がすごい。乗り納めなのか、ただ単に夏休みだからなのかよくわかりませんが、私が出かけた日は平日にも関わらず60分待ち!すごい人気。ま、混むとは思っていたけれど、絶対に乗りたかったのでしっかり並ぶことに。

待つ場所は屋根もあって、うっとうしいくらいミストが降り注いでいるので、おしゃべりしている間にグングン進む感じです。

途中、Tyrannosaurusu rex(ティーレックス)の説明もあったりして、ファンにはワクワクするひととき。あの人間はアメリカサイズだろうから、私なんかさらにひとまわり小さい感じなんだろうな!

遠巻きに聞こえる悲鳴や、あの音楽が流れていて、映画のワンシーンを思い浮かべながらの時間を過ごします。

「B列に並んでくださーい♪」と言われて、足元をみると、恐竜の足跡が!で、でかい。ここまでくるともうあっという間です。

うっかり最前列に乗ることになってしまった!

英語が達者な人はぜひ前がイイとか、後ろにしてほしいとかリクエストをすれば、係りの人が聞いてくれるんだと思いますが、私はそんなに積極的に意見が言えず、おしゃべりしながら言われるがままに並んでいたら、なんと最前列の列に自分が並んでいることに、もう引き返せなさそうなタイミングになってから気が付くというアクシデント…。絶叫はそんなに得意な方ではないので、まいったなーとは思ったけれど、ここでウダウダ言う英語力もないので、ちょうドキドキしながら乗り込むことに。

夏は全身ずぶ濡れになります!

事前に冬に乗ったという人の口コミを読んだのですが、そちらにはほとんど濡れなかったと書いてあったのですが、どうやら、夏と冬で水の量が違うそうです。そりゃそうですよね。乗り込む際に、すでに座席がびしょびしょ…。途中、かわいい恐竜が水鉄砲くらいな勢いの水でシャッシャーって攻撃してくる程度でしたが、クライマックスは…

落ちる瞬間に、記念写真のシャッターが。最前列左下が私。傾斜51度。およそ25.9mの高さから落下中。古いけれど迫力満点!

この時はすごいスピード感にワクワクしていたのですが・・・

ドン。

3回くらい爆発する水のなかを潜り抜けていくアメリカンな規模の仕掛けでした。最後はお客さんみんなで苦笑いしながらナチュラルな拍手と歓声。

頭のてっぺんからつま先までびしょびしょになる!

「何これ~」と、どうにもならない勢いで濡れました。バケツの水をかぶったどころじゃないレベル…。スカートとか水が絞れちゃうくらい。やばい~と言いながら、とても思い出深いひとときになりました。

念のためにともってきたドラゴンズのキティちゃんタオルが大活躍。ちなみに、夫はお土産物屋さんでジュラシックパークTシャツを買って着替えていました。私もワンピースじゃなくって、着替えやすい服装で行けばよかったです。でも楽しかった。ちなみに下着までずぶ濡れ。乾いたカリフォルニアの空気の中なので、助かりましたが、日本だったら本当に怒っちゃうかも(笑)

2019年に新しくなって再登場予定だそう!

無事に乗り収まったハリウッドのジュラシックパークライド。おもいっきりずぶ濡れになりましたが、本当にこれがラストですからいい思い出になりました。次は来年2019年にリニューアルして再登場するそうです。そしたらまた乗りにこよう。ずぶ濡れになってみんなで大笑いしたいから、やっぱり夏がいいな!

【INFO】

今回ご紹介した施設はハリウッドにあるユニバーサルスタジオの「ジュラシックパーク リバーアドベンチャーライド」です。
南海の孤島に建設中の“ジュラシック・パーク”で、絶滅した恐竜がDNA操作で蘇ちゃった!でもって、コンピュータが誤作動、コントロールを失った恐竜が襲ってくる的なストーリーで、最後、思いっきりスプラッシュして脱出するというアトラクションです。

now loading...