Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【バスクで借りた家】

レポーター:ペレ信子

2018.09.09

夏のバカンスで借りる家を選ぶ基準は、静かな自然の中で、できればプライベートプールがあって、リビングやテラスでゆっくり過ごせるところ。どのサイトでも写真が上手くて、実際に行って見ると「裏切られた〜」と思うことも結構あります。
今回のバスクの家の写真は忠実でした。(実物の方が素敵なくらい)何回もバカンスハウスを借りて見て気づいたのは、貸すために買われた家はあまり良くないけれど、オーナー自身も年に何回か使っている家は、とても居心地が良いこと。今回の家はまさにそんな家だったので、「あれはどこにあるのかな〜」と探すと大体使いやすいように収納されていたり、整備されていたり。
私たちのフランスの夏も、猛暑&大雨の日があったので、実はプールもそんなに入れなかったのですが、家がよかったので慰められました。

d0170823_08225729.jpg

着いた日、プールの水を飲むために低空飛行しているヒバリの群れを眺めていました。
d0170823_08225083.jpg
アメリカに住むオーナーらしい、アメリカンサイズのキッチン
d0170823_08230775.jpg
バスクのクロスが掛けられたダイニングテーブル。
d0170823_08380457.jpg
ピクチャーウィンドウから一日中外を見ていたいリビング。


オーナーの家族がアンティーク商を営んでいるので、家の中もアンティークの家具やテーブルウェアがたくさん。インスピレーションが湧く家でした。





d0170823_09022064.gif



にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキング
________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...