Platinum reporters

  • ESSE online

ご飯

【市場の食堂でリーズナブルなランチ】

レポーター:sato

2018.09.10

地域の市場って、

結構あちこちにあるんですよね。

 

私の実家、今は両親2人で

細々とやっている米農家ですが、

私が小さいころは、曾祖母も一緒に暮らしていた

4世帯9人家族でした。

祖父母も農業をやっていたので

野菜や時にはカブトムシなど

いろいろなものを市場に出荷していました。

 

野菜を収穫して、洗って整えて

梱包して、トラックで市場に売りにいくのですが

子供の私も時々同乗して市場に行くことが

ありました。

 

そのころの記憶もあって

今でも主人と時々市場をふらっとします。

 

先日行ったのは

春日部市場。

 

 

お昼の時間帯だったので

せりなどはやっておらず

静かな市場でしたが

たくさんのパレットが並んでしました。

 

目的は、ランチ。

 

食堂が3軒あります。

もちろん、一般の人も出入り自由。

 

どこにしようかなぁと

悩んでいたところ

サラリーマン風の方が出てきたお店。

きっとおいしいよ!と思い

「秀子食堂」へ。

 

 

暖簾も看板もなんとなく懐かしい感じ。

店内も期待を裏切らない昭和風です。

 

 

私一人だったら絶対に

入りにくいお店。

でも主人も一緒なのでね!

 

お昼休みのお昼ご飯を食べに来ている

男性の方がほとんど。

 

メニューはずらーーーーっと

数えきれないほど。

 

 

悩んでいるとお店のおばちゃんが

お勧めを教えてくれました。

 

お値段はラーメン450円など

とってもリーズナブル

 

お野菜は国産を使っているそうですよ。

 

私は、もつ煮定食

主人は、肉野菜定食

どちらも670円(税込み)

 

 

これでもご飯、ふつう盛です。

半分主人にあげました。

 

 

濃い味付けで

ご飯がとってもすすみました。

仕事で汗をかいた人向けの印象です。

 

毎日はちょっと・・・だけど

今日は朝一のテニスで汗をかいたし

たまにはこんな濃い味付けも

おいしいですね。

 

 

ESSE プラチナレポーター

 

ランキングに参加しています。
いつもブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます☆

now loading...