Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【クローゼット収納・衣替えについて】

レポーター:鈴木久美子

2018.09.26

こんにちは!

川崎、武蔵小杉の整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

お片付けサポートサービス(初回3時間6000円) 10月空き日程あります☆
詳細はHP<出張整理収納サポート>←Click


今日は今月分のお仕事もひと段落したので、自己メンテナンス日にしました。

さて、まずはクローゼットの見直し。

寒くなってきたので、完全に夏用はしまい、冬物ニットを出しました。

FullSizeRender

何度かご紹介しているのでご存じの方もいるかと思いますが、我が家のクローゼットは夫と共有している狭めのL型ウォークインクローゼットです。(写真には写っていませんが左て側に夫のゾーンがあります)
上の枕棚には、夫婦それぞれの季節外の服と、冠婚葬祭に使用するものがIKEAのスクッブに収納しています。
今回の衣替え(というほどでもありませんが…)で夏過ぎる服は上のボックスに入れ、ニット類を出しました。

毎日着る物はハンガーバーを中心に掛ける収納にしています。
ちょうど今の季節は薄手のニットやブラウスなどが多いですね。

FullSizeRender
足元には3段のチェストがあり、上2段が夫、下1段が私という配分。
1段だけのスペースに、タイツ、靴下、ニット、パンツを収納しています。

皆さんはご自身の衣類が全て何着持っているか数えたことはありますか?

完全に把握している人は少ないと思います。
私も以前クローゼットセミナーの依頼があり開催することになり、衣類管理シートという物を作成し、初めてきっちりと書き出してみたのです。
書き出してみると、気づくことは多いです。
やらないといけないスケジュールも、自分の夢も、なんでも書き出して整理する事がありますよね。

衣類の整理も同じです。書き出してみて客観的にみる事で、自分の持っている現状を把握することが大切です。

服は〇着あればいい!!という本や記事もよくありますが、こればっかりはライフスタイルや収納スペースも関係しますので一概には言えません。

ただ、大切なのは自分のお気に入りの物を大切に扱うという事。
気に入っていないと、人はだんだんと大切に扱わなくなってきます。


クローゼットを見渡して、今年の秋冬物も少し買い足そうと思います。
私はミニマリストではないので、程よく暮らしを楽しむ物は持ちたいと思っています。


LINE登録してくださるとブログの更新がLINEでお知らせがきます。↓



【お知らせ】
☆整理収納アドバイザー募集☆
整理収納アドバイザーになりたい人向けのミニセミナーを開きたいな、と思っています。
ご興味ある方がいれば、ぜひご連絡頂きたいと思います。(場所は神奈川県・川崎市武蔵小杉周辺です)日程はまだ未定ですが、10月末~11月初旬に行う予定です。
お問い合わせフォームはコチラから

✓2級を取って、1級を目指している方。
✓1級を取得したけど、仕事につなげれない方。
✓なかなか最初の1歩が踏み出せない方。
✓2級も取っていないけれども、お片付けの仕事に興味があるという方。

まだまだベテランではありませんが今だからこそ、今から始めたい方にお伝えできる内容があるかな、と思っています。
お気軽にご連絡お待ちしております♪

【Classy Life】 ホームページはコチラです。


now loading...