Platinum reporters

  • ESSE online

手づくり・DIY

【クリスタルのペンダント】

レポーター:emi+

2018.10.02

こんにちは。

一昨日の夜はものすごい雨と風でした。
 
 
最近、『溶けきれない砂糖水』程度の
結晶しかなかった天氣管が
大きな結晶を見せてくれました。
ちゃんと天気で変化しています。
 

結晶といえば…
ずっとず〜〜〜っと昔、
まだ独身の頃にボロ市で買った
お気に入りのクリスタルです、
色と形に一目惚れ。
 
 
というのもその当時、
どハマりにハマっていた海外ドラマ
『NYの美女と野獣』で
ヒロインがプレゼントされる
ペンダントの形に似ていまして。
 
 
 
NYに住むお嬢さん弁護士(のちに検事)
キャサリンと
地下道の小さなコミュニティで暮らす
野獣の顔を持つ青年
ヴィンセントの恋のお話です。
 
 
このヴィンセントが素敵なのです。
知的で寡黙で
ヒロインの危機には必ず駆けつけて…
もう心を鷲掴み♡
 
 
野獣の顔を持つために
2人が会うのはもっぱら地下。
地下道は 
メトロポリタン歌劇場の下にもあり
オペラをただ聞き(!)したり
泉の湧き出る場所で小舟に乗ったり 
(この辺り、『オペラ座の怪人』っぽい)
水晶の採れる洞窟もあります。
 



一度は行ってみたい
神秘的なナイカ鉱山。
(画像はお借りしています)



その洞窟の水晶をペンダントに仕立て
ヴィンセントがキャサリンに
プレゼントします。
 

今になって
ドラマとちょっと似たような感じで
ペンダントにしました。
ドラマの中では
もっとずっとシンプルなんですが、
穴は開けたくないし
なくすのも嫌だし、
で革ひもの網目が多めです。


長い間、ペンダントにしなかったのは
ある目論見があったからです。
籐工芸をやっていた母が
いつか竹にも手を出してくれないかな〜
と思っていたのですが
残念ながら一向にその気配はなく
力もなくなってきた母には
どうやら無理みたい。


 
竹とクリスタルの組み合わせは
ティナ・チャウのアクセサリーに
憧れて。

な、の、に
大事にしていた切り抜きが見つからない〜。
大切にし過ぎて、
奥にしまい過ぎちゃったみたい。
紫水晶のペンダントをつけて
ほほえむティナが美しかったのに〜。


 
でも大丈夫。
ある場所にちゃんとあるの。

こちらのブログはまるで宝箱♪
(みどりさま、
いつも素敵な写真をありがとうございます♡)

実は未だに竹細工は
諦めきれていないのですが☆


竹…自分でやるしかない?




この頃気になる
『スチームパンク』


それが鉱物とか結晶とかと
相性がいいことを知りました。

 


好きなものって
意外と変わっていないんだなあ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

now loading...