Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【秋のレッスン バスク地方のテーブル】

レポーター:ペレ信子

2018.10.05

秋のレッスン バスク地方が終了しました。夏に訪れたバスク地方。好きすぎて、話したいことが多すぎて、毎回時間を超過。でもレッスンに取り上げたおかげで、私は大好きになったバスクの旅の余韻にずーっと浸ることができました。最高でした。ちょうどこれからフランスに行くという方には「パリだけじゃなくて絶対バスクに行って!」としつこくお誘いまで。

d0170823_12013779.jpg
d0170823_12004305.jpg

d0170823_12014117.jpg
夏のフランスでシックカラーのリネンを探すのは結構大変。でもSt. Jean de Luzという街を歩き回り(3日間も)くまなくいろんなお店を見た結果、こちらのベージュからグレーへのグラデーションのシックなバスクリネンを購入。東京の家に帰ってテーブルに広げた時「やった!」と思いました。大当たり。
センターピースはバスクの栗の木のバスケット。ピーマンやエスプレット唐辛子が特産物なので、秋の実りのセンターピース。山の幸&海の幸がたくさんのバスクは、シックなカントリーが私の持つイメージです。
お料理はもちろんバスク料理。そのお話はまた次回。

d0170823_09022064.gif



にほんブログ村
にほんブログ村

人気ブログランキング
________ A propos de mon livre  _________
d0170823_09372487.jpg
フランスから学んだ、暮らしの工夫と楽しみ方を綴っています。

now loading...