Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

秋めく日本橋のポケモンカフェ!ピカチュウとイーブイがかわいい

レポーター:Maria

2018.10.05

日本橋は東京のなかでも江戸を感じる大好きなスポットです。が、今回ご紹介するのは、江戸というよりもクールな東京を感じるスポット。日本橋髙島屋S.C.東館にきました。今年、2018年3月14日(水)にオープンしたばかりのピカピカなポケモンセンターが5階にあります。といっても、私はポケモン世代じゃないので、何が何だかわかっていないで連れてこられた…という状況なんですけれどもね。

東京・日本橋の高島屋S.C.東館5階にあるポケモンセンター前

「あ、ピカチュウと写真とってー」とお願いして、撮影してもらったはじめてのポケモンセンター。寄り添うこの子が、ピカチュウではなくイーブイという別のキャラクターだったことをあとから知りました。毎度、うっかりサンな私ですが、予約がとれないと噂になっているポケモンカフェが、いま、かわいいハロウィーン仕様になっているってご存知でしょうか。

ポケモンカフェがハロウィーンに染まっているよ!

入口の壁のデコレーションがかわいい!

入口からピカチュウのカボチャ。好きな方がシルエットでわかるそうですね。ウッディーで落ち着いた雰囲気の日本橋の高島屋らしいカフェですが、ここだけお客さんの熱量が全然違います。何日も前から予約してきてわくわくしていらっしゃる方がいっぱい。子供はもちろん、海外からのゲストの多さにも驚かされました。世界から見るクールな東京って、日本人にはちょっとピンとこない部分もあったりしますが、ポケモンたちは、今や日本を代表する有名人なんだなぁということを実感させられます。

ポケモンカフェは完全事前予約制。利用時間は90分!

ちなみにこのポケモンカフェのハードルが高まっている由縁は、この事前予約制システムを導入しているところ。人数、席の種類、時間を事前にしていして予約することになっています。一応、当日空きがあれば入れるような話をききましたが、公式サイトの案内によると現在のところ完全に予約のみの案内となっているそう。このネット予約が週末分やごはんタイムはすごい勢いで埋まっちゃうので、予定が決まったら早めにチェックしてみてください。

私は10時55分のランチタイムの回にうかがいました。利用時間は最大で90分というルールになっています。

ポケモンファンにはたまらないフォトスポット

昼間は大きな窓から日差しがたっぷり入って、とても開放的な雰囲気。わたしが小さい時なんか、デパートのレストランって、やたらかしこまった雰囲気が立ち込めていたようなイメージがあるんですけれども、すごくカジュアルでオシャレ。

ポケモンのモンスターボールをかたどったグリーンも。

このテーブルでは実際にお食事もできるんですが、私の入った時間帯はまだお客さんがいらしていなかったので、ゆっくり写真が撮れました。さっきのイーブイだ。それぞれのモンスターの足元には紅葉している葉っぱのデコレーション。

こんな風に大きなピカチュウたちと一緒に写真を撮れるベンチもあります。全然人が並んでいないし、ゆっくり楽しめて、巷のキャラクタースポットの激混み具合を考えると、事前予約制で時間差入店ってかなりいいなー!と思いました。さっそく、家から持ってきた自分のピカチュウで記念撮影。真ん中にいるのは、またイーブイ。

「けっこうイーブイ推しなのか?」と思って調べてみたところ、海外でのイーブイくんの人気は爆発的な勢いなんだそう。私の周辺ではぜんぜん爆発していなかったので、彼の存在すら知りませんでしたが、おかげで名前をしっかり覚えました。

ついでに公式サイトのイーブイ君の簡単な情報を掲載しておきますね。

No.133 イーブイ

アンバランス かつ ふあんていないでんしを もっており さまざまなしんかの かのうせいを ひめている。 (『ポケモン サン』より)
いま げんざいの ちょうさではなんと 8しゅるいもの ポケモンへしんかする かのうせいを もつ。 (『ポケモン ムーン』より)

タイプ

弱点※(★)はダメージ4倍

分類
しんかポケモン

特性
にげあし てきおうりょく

高さ
0.3 m

重さ
6.5 kg
出典:公式ポケモンずかん:https://www.pokemon.jp/zukan/detail/133.html

ポケモンのナンバーが3ケタもある時点で、昭和生まれのおばちゃんは気が遠くなりそうになったよ(笑)すごいね。そんなにいるのか。それすらも知らずに来店してしまいましたが、かわいらしさ溢れるお店にワクワクするひとときです。

栄養満点のモーモーミルクを自分でシェイク

注文はタブレットで!

各テーブルにタブレット端末が備え付けてありました。ハイテク。英語や中国語など6か国ご対応。外国人ゲストへの接客もすごくスムーズ。着てみて思ったけれどもこれはクールだ!そして、ドリンクを注文するごとにくじ引きができるんですが、それもタブレット上で。ランダムでいろんなポケモンのコースターが出てくるんだそう。ピカチュウと今知ったばかりのイーブイしか知らない私は当然、またスマホを片手に、「この人は誰?」といいながらピコピコ調べる羽目になりますが、好きな人にはこういうの楽しそうですよね。

ふりふりミックスオレ ベリーを頼んでみました!

面白かったのが、こちらのドリンク。店員さんに「さぁ、これなんでしょーう??」と大きな声で聴かれて「ぎゅうにゅう…」ってイケてない発言してはいけませんよ(笑)となりのテーブルのチビッコたちにも思いっきり苦笑いされましたが「モーモーミルク!」と答えるのが正解。事前に勉強していくべきでした…!

シェイカーのなかに、ミルクとベリーをどかどか入れて、シャカシャカ自分でシェイクするという楽しいドリンクです。

完成したモーモーミルクのシェイクとピカチュウのハロウィンマロンラテ

ピカチュウラテはマグがすごくかわいいです。ポケモンカフェのオリジナルデザインなんだそうですよ。1,944円 (税込)でマグをスーベニアとして持ち帰れるメニューもありました。今回は、期間限定のピカチュウのハロウィンマロンラテにしました。絵がイエローで描かれてる♡

で、一生懸命フリフリしたックスオレ ベリーもすごく美味しかったです。

10月31日までの期間限定!ピカチュウのハロウィンよくばりプレート

フードメニューの目玉はなんといってもこの「ピカチュウのハロウィンよくばりプレート」。10月31日までのハロウィーン期間限定のメニュー。ピカチュウのお皿がかわいいよ。オムライスにエビフライ、ハンバーグとチビッコが好きなものがまるっと1皿にまとまっています。

こちらはレギュラーである「かくれんぼピカチュウのカルボナーラ」というメニュー。ピカチュウのお尻になっているたまごのなかにカルボナーラが入っています。どちらも味がしっかり美味しく、満足度の高いごはんでした!で、食事が終わって、40分。利用時間90分のうち、まだ半分が過ぎたところに…

キャラクターとのグリーティングがゆっくり楽しめる!

大人気のイーブイがお客さんの食べているフロアに会いに来てくれます。子供大興奮!と思いきや、親御さんたちまで大興奮!外国人はスゴイ一眼レフで連写。ちょっとした記者会見よりも盛り上がりを見せていました。キャラクターとも触れ合えるし、人数があらかじめしぼられているので、大混乱にもならず、すごくゆっくりしたグリーティングタイムは、このポケモンカフェならではの醍醐味ですね。

滞在時間90分のうち、食事がおわってからの折り返しタイムにやってくるというのも、すごくイイ。どうしてポケモンカフェが人気なのかがよくわかりました。

混雑していないから選びやすい!グッズ売り場にもご注目

というわけで、大満足のポケモンカフェでのお昼ごはん。お会計の時には、後ろのオリジナルグッズコーナーのものも一緒にお支払いできるので、ぜひチェックしてみてください。カフェの外のポケモンセンターにもたくさんグッズは売っていますが、入店前の激混み度合いを思い出したら「ここで買っていこう!」ということになり、お財布のひもが緩みっぱなしでした。

ときめき溢れるポケモンカフェ

というわけで、ピカチュウしか知らなかったけれども、最後はイーブイのことも大好きになって、グッズまで購入して思わぬテンションの日本橋ランチ。いま、間違いなく、熱気が高まっているスポットだと思います。

落ち着いている雰囲気の日本橋、お年寄りが多いイメージの日本橋、にんべんの用事があるときくらいしか出かけなかった日本橋。皆さん、お持ちのイメージは様々だと思いますが、いい意味で、日本橋のイメージが覆るクールなトーキョーを感じる時間になりました。

【INFO】

今回ご紹介したスポットは「ポケモンカフェ」です。
住所:東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館5階
TEL:03-6262-3439
予約は公式サイトからネットでできます。


そして今回もピカチュウが誰にも頼まれていないのにポケモンカフェの魅力を世界に向けてインスタ(@yans_publisher)から発信しています。ぜひフォローしてみてみてね。

 

now loading...