Platinum reporters

  • ESSE online

子育て

【 中2次女の心の成長 】

レポーター:とさかりえ

2018.10.27

昨日は次女の合唱コンクールがあり

近所のホールへ行きました
長女と合わせて中学の合唱コンクールは4度目

子どもが中学に入ってからあまり行事を見学していないのですが
合唱コンクールは好きで結構行ってるかも

みんなで協力して頑張る姿とか
あんな思春期に歌ってるだけで奇跡だなあと思っちゃうのです笑

先生方の合唱も工夫されてて生徒大喜び
みんな仲がいいんだなあ〜
いい学校だなあと
なんだかいつもしみじみしちゃいます

しかし、当の次女はイベント全力少女
昨年の指揮に続き今年はパートリーダー
譜面も読めないはずですが、
体育祭実行委員続いて率先して
朝練も行ってました

実際の歌声はと言うと
どのクラスもクラスカラーが出ているみたいで(そもそもカラーがわからないのですが笑笑)
とても良かったのです

次女のクラス
私からすると、リズムがあって抑揚もあり声も出てたので
とっても良かった!
何より子どもたちの表情が生き生きしていて

「今年は最優秀賞?!」と期待もあったのですが
残念ながら選ばれず→3クラスしかないのに笑

こんな時、次女は想像以上に悔しがり
なんなら涙までこぼして

絶対に勝てたはず!と息巻くのです

うわー
これはいつものパターンだと愚痴を山ほど聞かなければいけないわ・・

と、思っていたのですが

今年は違っていました

「Mのクラス、合唱素晴らしかったよ!お母さんは正直言って1番良かったと思った!」→本心笑
と言ったら

悔しがるどころかちょっと笑顔で

「私たちもそう思ったんだよ」

どうやら生徒たちは結構次女のクラスが最優秀賞だと思っていたらしく
決まった後も最優秀賞のクラスの子にもにそう言われたそうで

「だから、みんなで満足できたから良かったんだよね」

うんうんそうでした
誰かが誰かの主観で決めた最優秀賞よりも

自分たちが感じた「1番良かった歌声」

ができたことが1番の賞でした

そんな事が素直に感じられる中二のクラスの子どもたち
なんて最高なんでしょう!
我が娘ながら成長したなぁとしても嬉しかった

昨年まで口を開いているのかもわからなかった子がのびのびと歌っていたり
ちょっとしたハプニングでの待ち時間も静かに待っていたり→私中学生時代じゃ考えられない笑
真剣な表情で指揮を見つめる態度
何より楽しそうに体を揺らしながら自由に歌う姿!
今年も沢山の発見と喜びを感じさせてくれました
来年はラストかあ〜
お休みを死守してまた行かねば!!


IMG_9027
簡単に食べたいからと
お弁当のリクエストはサンドイッチ

IMG_9028


「M」の水筒はBRUNOの
私は「R」を愛用中
ちなみの長女はイニシャル「C」ですが
イニシャルグッズで「C」はめったに見ないそう
珍しい名前でごめんね笑




エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!




now loading...