Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【実例】引っ越し後のサポート

レポーター:名倉史恵

2018.11.04

『動線を意識したモノの配置』

をすることで、

何気ない日常がストレスなく

『お家も心もゆとりのある+プラスの暮らし』

へと導きだしてくれます。



❏❏❏

+プラスの暮らし+

 

収納動線を意識してラク家事を。

 

愛知県名古屋市在住

整理収納アドバイザー

名倉史恵です。プロフィール→

 


おはようございます。
先日お伺いしたお客様のお片付けサポートのレポートになります。


夏頃に一度ご連絡をいただき、
賃貸から戸建てへの引っ越しとのことで動線診断コースを含めご依頼をいただきました。
機能性を含めて、とても使い勝手のいい一階に
収納を集約したプランでしたので
それぞれ何を置くといいかなどアドバイスを。




そして先日、
引っ越し後のサポートで2回目のご訪問となりました。

リビングにある奥行きある(もともと押入れ)収納、キッチン裏のパントリー兼クロークなどの収納の2箇所を今回は行いました。

そのうちの一つ、
リビング収納下段は
姉(5歳)弟(2歳)のクロークとしてまとめました。

お母さん(お客様)のご要望として、
『洗った洗濯物はそのまま畳まず掛けたい、お姉ちゃんにはそこから出して着てもらいたい』
とのこと。
ハンガーでの対応はできるとのことでした。



現状、夫婦の衣類、姉弟のサイズアウト、来季のサイズも混じっているためそれぞれ、
夫婦の分はまた別にまとめていきました。


BeforeAfterです。

Before



After

詳細です

ハンガーが足りず
掛けれない分に関しては畳んで上へ一旦置きました。


姉弟の衣類や肌着も分別ができるように、
紙袋で中は仕切りを作りました。


ハンガーは二段段違いにあるので、奥は夏服トップスをかけ、手前は秋冬トップス・ワンピースをかけてます。

衣替えのときはハンガーごとかけ変えればすみます。




今回、ある収納ケースで対応したので、弟くんのは奥行きのある収納ケースです。
今後買い直しされるとのことで、奥行きの短い、お姉ちゃんと同等のものをおすすめしました。




そしてそして
素敵な壁紙ですよね!
今までは『開けないで!』と言っていたそうです…

でも今は、
この壁紙が見れることと、片付けたことで
『開けて!』と言いたいそうです\(^o^)/


こちらのお宅、
至る所でアクセントクロスが用いられております。
キッチンもステンレスでカッコいいんです!

随所にこだわりが感じられる作りで羨ましいんですよ(^^)/




次回は二階のお部屋にまだあるダンボールの仕分け、キッチンのお片付けに移ります。

新しいお家、
ものの定位置もですが、コンセプトが活きる生活を体感していきたいですね(*˘︶˘*).。.:*♡


【ホームページ】
 ↓↓トップ画面です↓↓
 
 
 
 

 

❏❏ご提供中のサービス・申込/お問い合わせ先❏❏

 
◎引っ越し・新築・現在の住まいに伴う収納や間取りなど

アドバイスがほしい方(作業なし)

➡️《動線・間取り・収納診断コース

 

◎ご自宅のお片付けをお願いしたい方はコチラから

※※※12月お待ちしております※※※
 

 

お申込・お問合わせフォーム

↑ご希望のサービスにチェック願います

 

または

Line@からお気軽に登録くださいね

個別にご案内できます

友だち追加 

ID検索はこちら @fdf6772a

 

 ❏カフェトークのご案内❏❏

日程:2019年1月21日(月)10:30〜

 場所:名古屋市緑区 徳重駅近くカフェ

 料金:1000円

  ※別途飲み物代は各自でお願いいたします

 定員:4名→残席2名

 申込み:mono.no.life.n@gmail.com

⇒件名「カフェトーク」

 本文 「お名前、連絡先、人数」

 をご記入ください

 

 

いつもありがとうございます。
最後にポチっとしていただけると嬉しいです。
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
 

 

 
 
 
 
 

now loading...