Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【『あいうえの』で美術館巡り】

レポーター:emi+

2018.11.06

こんにちは。
秋は魅力的な美術展が多いですね。
 
昨年次女とはじめた
『museum start あいうえの』

上野公園内の9つの美術館が連携して

子ども達のミュージアムデビューを応援する
プロジェクトです。
 
美術館に興味を持つ
きっかけになればいいな~と
申し込んでみました。
 
まずはミュージアムスタートパックを
もらいます。
 
 
冒険ノートの中は
 

とてもかわいいのです。


美術館や公園内で気づいたことを
書き込みます。

 

そしてそれぞれの窓口で

秘密の呪文を唱えると

かわいいバッジを

もらえます。

ただもらうのではなくて

ちゃんと美術展を見てから

もらうという

ウチ流ルールを作りました。

 


まずは『あいうえの』のスタート地点。

東京都美術館で

『とんぼとのりしろ』展。

魔法の呪文でバッジを1個

手に入れました。

 

 

息子がなぜか

コレ観に行きたい!

と言うので

息子も一緒に

国立西洋美術館で

『北斎とジャポニズム』展。

予想していたよりずっと面白いテーマでした。

 

また一つバッジをゲット。

 

素晴らしい建物を眺めながら

 

子ども図書館。

 

 

 

藝大の美術館では

上村松園展をやっていました。


ちなみに

9つのミュージアムのイラストを

描いたのは

藝大の教授である日比野克彦氏です。


 

 

混雑状況を確かめてから

行ったのに

激混みで

入る前からクタクタだった

上野の森美術館の『怖い絵』展。

次女にどの絵が怖かった?と聞くと

『切り裂きジャックの寝室』だそう。

わたしはチャールズ・シムズの

『クリオと子供たち』が

綺麗で牧歌的に見えるだけに

一層怖かった・・・。

 

こちらも息子が見たがって

東京国立博物館の
『名作誕生-つながる日本美術』
ここも素晴らしい建物です。
 
 

残念ながら

シャンシャンは見られなかったけれど

恩賜上野動物公園も

『あいうえの』に参加してます。

 

赤ちゃんパンダのぬいぐるみって

微妙だわ・・・。

 

何度来ても楽しい。

国立科学博物館。

 

image

東京文化会館のバッジを

もらうに当たっては

ルール変更しました。

今年はバレエフェスティバルの年でしたけれど

そこはまあ・・・

大人になってから自分のお金で行って下さい 笑。

(小学生には贅沢過ぎる!)

 

image

1年がかりでじっくり集めました!

う~ん、かわいい。

 

 

その後も

『おべんとう』展で

 

特別なバッジを作らせてもらったり

 

2度目の上野の森美術館に行ったりしましたが

エッシャーは色がないので

娘の心には響かなかった模様。

 

 

いちばん食いつきが良かったのは

『あいうえの』と全く関係が無い

image

日本科学未来館の

『名探偵コナン 科学捜査展』 笑。

 

 

そんなもんでしょ、とオット。
でも成長した時に
あ~あの絵こういう意味だったのか!とかさ
思えればいいんじゃない?
 
 
とは言え、
歴史漫画と
ギリシャ神話は読んでいたおかげで
『怖い絵』は意外と楽しめたみたい。


切り裂きジャックを知ったのも
コナンの映画だしね。

いろいろ見て、つながっていくといいな。
 

now loading...