Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【インテリになる手ぬぐい】

レポーター:栗林景子

2018.11.08

 

 

先日和菓子体験をした堺伝統産業会館には堺の伝統産業品を

たくさん集めたお店があります。

 

そこで見つけたかわいいモノ。ちょこっと紹介します!

 

注染(ちゅうせん)といって江戸時代に始まったと言われる染色技術の一つ。

伝統工芸品として注目されています。

 

水洗以外は機械化できないという、堺ならでは手仕事の技が息づいています。

表と裏を同時に染めるため鮮やかで色あせしにくいのが特徴。

ゆかた生地として、最近は趣味の手ぬぐいブームの中で多彩なデザインの

手ぬぐいが染められ、スカーフや和の雑貨素材としても人気です。

 

手ぬぐいと言えばちょっと古くさいモノと勝手に思っていたのですが、

かわいいデザインがたくさん。

 

上にあるようなクリスマスツリーや下のサンタクロースやトナカイなどの

クリスマスの柄の手ぬぐい

 

白無垢の花嫁さんと花婿さんのおめでたい手ぬぐい

 

防災リュックに入れておきたいもしもの知恵がたくさん描いてある減災手ぬぐい

 

来年の干支イノシシの手ぬぐい

 

タペストリーとして壁に飾ったり、玄関に飾ったり。

毎月交換してもいいな~と思えるモノがたくさんありました。

 

インターネットでも一部購入できるみたいなのでチェックしてみて下さいね!

こちらから

 

 

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

クリックしていただけたら嬉しいです★


now loading...