Platinum reporters

  • ESSE online

Temp(一時保存カテゴリ)

ご無沙汰しております

レポーター:名倉史恵

2018.11.09

おはようございます。

少しご無沙汰しておりました。

 

 

 

 

主人の父が亡くなり

昨日、義父と最後のお別れをしました。

 

先週の月曜日夜中、

危篤状態との連絡が入り

私もですが主人も落ち着かない日々でした。

 

それからちょうど1週間

 

昨日、家族葬で義父をみおくり

今日から通常の日々を送るのですが、

 

これから

【生前整理】ではなく【遺品整理】がはじまります。

 

義父の思い出とどう向き合うのか課題になるのかなと思います。

 

 

 

そして、

私、主人もですが帰宅途中に色々と考えることが多く

身体は疲れているのに昨夜は

思い出話しながら今後のことも話す時間に費やしました。

向き合いました。

 

 

 

長男も時折話しに参加しましたが

「お母さんは死なないでね」

と言われたときには涙腺崩壊です。

 

子どもより順番に行けば先ですが、

まだ成人もしていない子どもを残して私も先にはいけない。

 

でも

「いつか分からないけど、何かあったときに

残された子ども、主人が迷わないためにも

モノの片付け

情報の片付け

気持ちの片付けはしよう」

と思いました。

 

 

 

 

主人は3日間、

葬儀会館に缶詰でした。

 

「今まで出張で3日間空けることもあったけど、

はじめて

家に早く帰りたいと強く思ったことは無い」

って、帰宅途中に言いました。

 

 

場所柄もありますが、

 

家族が帰る場所

寛げる場所

安らぐ場所

を、私はモノと心の片付けで安心してもらいたいと感じました。

 

 

 

とりとめない文章ですが

明日からまたよろしくお願いします。

 

now loading...