Platinum reporters

  • ESSE online

その他

【アートになった猫たち】

レポーター:emi+

2018.12.04

こんにちは。


気づきました?

先週のGoogleさん♡
 
可愛い!
 
と思ったら
藤田嗣治の『Couturier Cat』を
モチーフにしたロゴでした。
 
フジタの眼鏡を使っているのが
なんともイキ。
 
でもやっぱり真似をするなら
本家本元『Couturier Cat』で。
 
似たようなものを
セッティングして、
さあ、みんなおいで〜!
 
…顔を出す位置が違うよ…。
相変わらず言う事を聞いてくれない
にゃんズです。
 
 
『藤田嗣治展』では
しりあがり寿の描いた
フジタと猫が愛らしくて
思わず買ってしまいました。
 
彼女に出会えたらいいな〜
と思って観に行った展覧会なので
会えなかったのは少し寂しかったけれど。
 
 
猫好きといえば、
image
たくさんの猫を描いたボナール。
絵の中の猫はいきいきとして
あ、このシチュエーションあるなあ!
と思うものが多かったです。
 
とはいえ、
1番印象的だったのは
ボナールの子供たち{と思われる)
写真です。
麦わら帽子に
ギンガムチェックや
ハイウェストのワンピース♡
大好きな女の子スタイル。
 
 
猫好きでは
こちらの方も負けてません。
『魂に響くラスト21分』
 
とのコピーですが
隣に座った女性は
始まって10秒で号泣してました。 
 
泣かなかったけれど、
その気持ちは分かるよ…。
 
 

飼い猫にメロメロになりつつも
時には
“And then you make me slightly mad
When you pee all over my Chippendale suite”
        ーDelilahー

 

 

そりゃ、怒るよね。
わたしなんか無印のマットにされただけでも
腹が立つもの。
でも許しちゃうのよね、
気が合いますねー。
 
 
そうそう我が家によく来る
半ノラ兄弟くん。
勝手に
『チビつくちゃん』
(うちのつくしにそっくりなので)と
『チョビひげくん』
と呼んでいますが
 
 
きみは…
『フレディ』でも良かったね。
 
 

フジタと猫の真似っこは
実はずっと前から
トライしていることがありまして
 
これ絶対やりたい!
と思って何度も挑戦してきました。
 
かぐやちゃん意外にも
難なくクリアー。
メガネ女子かわいい♡
 
ワラビもおメメぱっちりでいいっ!
 
 
問題は
逆さま持ちでなんとか撮れた
つくしくん。
ハサミを近づけると、
すぐに顔を背けちゃうんです。
そして、黒猫はピントが合いにくい。
 
 
ミントさんも顔を背けちゃうタイプです。
ピントも合ってないし
しかも漂うおばあちゃん感。
本当はもっと美人なのに。
 
 
 
こちらは先日『URESICA』さんで買った
小さな絵本。
image
うちの子に似ている!となると
見境がないのです。
 
気になるのは
『5ひきの』
ってところ。
予言の書になりませんように。
 
 
それにしても・・・
『アートな猫さんたち』と
我が家の猫さんを並べているのって
よくよく考えると
親バカここに極まれり
ってところですね。
 

now loading...