Platinum reporters

  • ESSE online

エッセWinterプレゼンテーション2018in椿山荘東京

【エッセセミナー1812「MILK JAPAN」】

レポーター:Hana

2018.12.14

[エッセプラチナレポーターズ]のHanaです。

ESSE Winterプレゼンテーション2018

では、「MILK JAPAN」様より、

日本の牛乳事情

~これからもおいしい牛乳を飲んでもらうために~

国産の牛乳がこれから飲めなく

なるかもしれない・・・・

 

という危機が起きていることを

ご存知ですか?

私は実は今回のセミナーで知り

ました。

日本の酪農家さんが年々減少

傾向であること・・・

じゃ~、野菜みたいに輸入すれば

いいじゃん!

との声もありそうですが・・・・

やはり鮮度のこと。

安心安全な管理のもと搾乳

されている国産の牛乳に勝る

ものはありません。

しかし・・・

何で酪農家さんが減少して

いるの?

農家さんと同じように、

高齢化、後継者不足

災害や異常気象などの影響。

高いエサ代や、燃料・資材費の

高騰。

先の見えない経済のなか、

多くの設備が必要な牧場を

続けていく、経営の難しさ。

今の酪農には、様々な危機が

重なっていることから減少して

いるようです。

 

その減少推移が驚き!

[1日に2戸が廃業]というスピード。

これを聞くと日本の牛乳がピンチ

であること良くわかりますよね。

 

セミナーでもそんな酪農家さんの

事情をお話し頂きました。

しかし、生き物を育てている分

大変なことも多いけれど楽しい

こと嬉しいことも多いと語って

おりました。

サラリーマンから牧場経営

携わっていらっしゃる千葉県の

酪農家さんいわく、家族の時間

を長く共有することが出来ると。

確かに、サラリーマン家庭では

朝はバラバラ、夜もバラバラ。

なんてご家庭も多いはず。

ちょっと羨ましかったです。

 

ではでは私たちが出来ることは

何か?

たくさん国産の牛乳を飲むこと。

需要があれば酪農家さんも仕事

として成り立ちます。

日本の牛乳を愛し、たくさん消費

することが結果酪農家さんを

助けることに繋がるのです。

そんなことを深く考えたセミナー

でした。

このセミナーでは、新鮮な牛乳

を試飲させて頂きました。

私・・・

牛乳だけでは飲めないので、

コーヒーに入れて飲みました。

もちろんおいしかったです。

 

[エッセプラチナレポーターズ]のHanaでした。

 

now loading...