Platinum reporters

  • ESSE online

収納

2年間住んできた暮らしの変遷とメゾネット賃貸のメリット&デメリット

レポーター:noco

2018.12.19

整理収納アドバイザーの

のぐちゆうこです照れ


◎初めての方はこちら→自己紹介



時間の経過は早いもの


現在の賃貸物件に住んで2年2日が経ちました。

次男が幼稚園生から小学生へ。


 

入居当時の2年前は、以前のコンパクトな社宅よりさらに狭くなった賃貸の空間をどう利用するか⁈ガーンそればかり考えていましたが、現在は落ちついた暮らしをしています。

 


入居当初より減ったものと増えたもの


減ったものは服、バッグ、生地(一旦減ったがまた増えた)本など。


そして最大の変化は水切りカゴのコンパクト化です。





上の写真の引き出し式の衣装ケースも

6つ程手放しています。


 

一方増えたものは、無印良品の学習机が2つ、大塚家具の子ども椅子、パナソニックの学習ライトとニトリのデスクマットと無印パイン材の棚が1つ。





長男次男が小学生になったことが、

ここ最近の大きなライフスタイルの変化です。






言い訳のようではありますが、

私自身も本格的に少しずつ仕事を始めましたので

どうしても保管必須な資料や洋裁の材料も増えてしまいました(奥右棚は私の仕事ラック)。


右中央、右手前の下段はランドセルを収納してます。


ミシンもしれーっと1台増えたし…

じわじわ私のモノも…確実に増えてきていますガーン





 

限られた空間をうまく利用する為にはどうしたら良いか?そればかり考えていますが、まずはモノの整理が大切です。



実際に、モノが一気に増えすぎて、バランスを崩しかけましたので、見直しもしながら、ここまで暮らしてきました。





入ってくるモノ(IN)と手放すモノ(OUT)のバランスをどう取るか?

 

ライフスタイルの変化を受け入れながら、

同じ広さの空間でどう快適に暮らしていくか⁈



なかなかの難題です。

 




入らないモノは入らないので、

ないモノねだりをせず、現状を受け止め、

持つことが可能か不可能かも考えてみます。



何かを持つ必要が出てきたら、

ほかに減らせるモノがないか

考えてみます。



快適な暮らしのために大切なのは、

モノをちょうど良い量持つこと。



インとアウトのバランスが大事です。





収納上手になりすぎて、

モノの量が増えすぎないように

気をつけています。



まだまだライフスタイルが変化していくと思うと、楽しみでもあり、…やや、大変かな、と

思う気持ちもありますが、楽しみです。




\リアルな声/


最後に賃貸メゾネット暮らしの良かった点と

あまり良くなかった点を書きたいと思います。



また更に2年、こちらに住む予定で更新しました。


賃貸更新が近づくと、新しい物件へのお引越しを考える方も多いですよね爆笑


 

初めてメゾネット賃貸に暮らしていますが、メゾネットタイプの賃貸ってどうなの?と入居前にかなり調べましたグラサン



ご参考になれば嬉しいです。



2年間住んでみて、今までのマンションタイプよりメリットを多く感じていますよ。



具体的にメリット、デメリットについて書いてみます。

 


<メリット>

☑️ 階下への騒音の心配がない

※子供がいるから騒音が気になってました!


☑️ 駐車場が近い

※買い物した荷物の荷下ろし荷積みがラク。


☑️ 冷暖房効率が良い

※全館冷暖房が可能〜!


☑️ 隣りの方が階段を上り下りする音はするが

あまり気にならない程度


☑️ 庭があるので戸建感覚で住める

※ガーデニングも楽しめる!

 


<デメリット>

☑️ ベランダが狭く、布団や洗濯物を干すの

が窮屈。

※満員電車状態に…。


☑️ リビングがやや狭い。


☑️  階段の上り下りが地味にきつい。

※二階に何度も行くのが辛い。



でも、メリットの方が確実に多いですよ。


メゾネットタイプ賃貸は、

子育て世代には断然オススメです^_^。




\募集中/
 
おススメ☆【整理収納サポート】
お試しコース¥8,000/3時間〜
¥15,000/5時間、交通費別途(成田、富里、酒々井、印西など無料エリアあり)。
ご依頼はメールnocomamani@gmail.comまで。