Platinum reporters

  • ESSE online

インテリア・雑貨

【100均サマサマと自分の好き】

レポーター:saki

2018.12.20

最近は、本当に見応えのある100均製品がたくさんあって、嬉しい。

かわいいとすぐに買ってしまうものの一つに、小さめの袋があります。
ちょっとしたもののお返し用にーとストックしてあるのですが
ほとんど、娘が使ってる。(笑)


今回は、男の子用にも、とクマのも買ってみた。
このシリーズ、とても好き。
単色の動物の線画に、ついつい魅かれてしまいます。


その他、最近買った100均の可愛いものたち。
筒型ティッシュ、入れ替えもできるし、省スペースで実用的。
これは息子用で、もう一種類別のデザインは、娘が学校に持っていってます。


手帳だったり、こちらもちょっとした時にペロンと貼れるのがお気に入りのシールたち。
小さい子向けや、子供も使えるのでレトロな可愛いのを買ってみました。



こちらは、私のドストライクー。
かわいいーやっぱりこういうの好き。


いくつになっても、こういうの好きでいいじゃんねぇ、と最近開き直ってます。
こんな高いヒール履いたら180超えるし、香水も柑橘系はお腹が痛くなっちゃう人なので、香りを選ぶし、口紅は高級なほどベロベロ皮むけちゃうんだけどさ、いいのさいいのさ。
こういうのが好きだ!と言うことが大事だと最近思っています。

というのも、ここのところ自分の好きが全くわからなくなっていて。
それは自分ではなく子供に目が向いていたからだし、それはそれで親としてそういう時期があっていいと思うんだけど、うちの子達「こういうのが好き」をすごく伝えてきてくれるの。
その時にいつも、へーと思って聞いていて。
子供の何かを選ぶ時に、あーこの色好きだって言ってたな、この形が好きだって言ってたな、という目線で選ぶわけだけど、その延長で、自分のものを選ぶ時にも子供の好きが自分の好きになっている時があって、自分の中で「待った」がかかったわけです。

で、ちゃんと自分だったらを常に考えよう、と思って。
そうすると、色々見えてくるわけです。
そうやってちょっとずつ自分を取り戻す日々。

子育て折り返しも過ぎ、私も私の人生をまた歩き始める準備をね、少しずつね。

now loading...