Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

東京駅八重洲地下街でレースを中継?!箱根駅伝展が開催中

レポーター:Maria

2018.12.31

帰省ラッシュがはじまりつつある、年末某日。混んでいる上に、どっかの馬鹿者がテロ予告的なのをツイッターで呟いてくれたおかげで、なんだか物々しい雰囲気の東京駅にやってきました。

八重洲の地下街では、お正月の風物詩でもある箱根駅伝のちょっとおもしろい展示会がやっていたので、ご紹介したいと思います。

ミズノ主催!箱根駅伝ファン必見のおもしろい展示が東京駅でやってるよ♪

場所は、八重洲地下街センター・スポット(外堀地下一番通りの八重洲南口近く)のところにありました。通路の一角が、そのまま特設コーナーのような感じで簡易的な会場になっているんですが、ユニフォームを着たマネキンがドーン!と、すごい迫力。

これ、箱根駅伝ファンにはたまりませんよね。グッズ売り場も充実しています。会場のなかは、どこも写真OKだそう。映像などでも有名な箱根駅伝の名場面を見れるようになっていて、ちょっと通りかかっただけだったんですが、思わず足を止めてしまいました。

大会当日は、モニターでレースの中継を放映するそうですよ。大手町での出発を見届けた後に、ここの八重洲の地下で応援するのもいいかもしれませんね。

箱根駅伝って、優勝校はもちろん、シード権争いやタスキがつながるかどうか、また秋の予選会など、さまざまな場面でいろんな学校のドラマがあるから、レースの中盤も終盤も、ついつい引き込まれてしまいます。

それにしても、この監督の色紙については、何も紹介がなかったんですが、青学の原監督がないのは、スポンサーがミズノじゃないからとか、そういう理由なのかな?

自分が運動をやらなさすぎるので、今後もマラソンする予定は全くないのですが、こうして現役の陸上選手がお使いになられているシューズを目にすることもなかったので、とても興味深かったです。

なんか、コレ見ていたら、私も応援にいこうかなと思ってしまいました。 寒くなるよとは天気予報でいわれていましたが、今年は本当にシンシンと空気が冷たいですね。
次が95回目という歴史ある大会。今年も選手のみなさまが、大いに力を発揮できますようお祈りしております!

【INFO】

今回ご紹介したのは、東京駅でやっていた<箱根駅伝展>です。

2018年12月26日(水)〜2019年1月3日(木)
※12月31日(月)・1月2日(水)は10:00〜18:00、1月1日(火)は休業

箱根駅伝展|http://www.yaechika.com/y_event_181226_03.php

箱根駅伝の公式サイトはこちら

now loading...