Platinum reporters

  • ESSE online

お出かけ

【 熱血先生の保育セミナー@ぐうたら村 】

レポーター:とさかりえ

2019.01.22

熱血なのか?ぐうたらなのか?!


という不思議なタイトルですが
ぐうたら村という素敵な保育セミナー村を立ち上げた
汐見先生などによるスペシャル保育セミナーへ行きました

なにせ、最近、汐見先生ブーム再来
本を読みまくってます笑

そして今回は
聖心女子大の河邉先生
ずっと気になっていた「まめ先生」こと大豆生田先生
のスペシャル講義

IMG_0364

こちらは最後のトークの様子

どの先生のお言葉も胸に響きました
自分の子育てと
保育してきた過程とこれからを思いながら・・


若かりし頃の保育指針とは随分と変わっていて
そんな保育の中で子どもたちはどう育っていくのだろう
一緒に講義を受けてる他の先生方はどうやってこの内容を日々の保育に落とし込むのだろう
などと
興味は尽きません笑

最近よく保育に関係する方々が口にされている



「主体的で対話的な深い学び」

って何でしょうね?

新しい幼稚園指導要領や小学校以上の学習指導要領の総則にも書かれている大事な言葉でもあります

主体的と自発的は違うとマメ先生
うんうんごもっとも

うちで言うならば
次女は何にでも興味を持って
どんどん前へ進むタイプ
友達もたくさんいて、よく遊んでる

長女は決して前へどんどん進むタイプではなくてどちらかというと謙虚
お昼休みは本ばかり読んでいて
大人数での遊びもあまり得意ではない

でも長女に「主体性」がないのではなく
むしろ流されずに自分で選び取ってるわけで

自発的と言うならば次女がそうかもしれないのだけど
主体的と言うならどちらもそうだなと思っています

「対話する」ことも
人とは限らない
物かもしれないし目に見えぬものかもしれない
となると、いつも心になにかを問う
求める気持ちが大切ってこと

そこから発見やら探求やらの「深い学び」に繋がっていくわけですね


さてさて

「ぐうたら村」
は実在する施設ですが
今年宿泊棟とカフェ棟を新設するそうで
今回も寄付を募っていました
保育者に向けた施設って初めてなんだそうです

自然あふれる大好きな八ヶ岳に構える「ぐうたら村」
どんどん応援していきたいと思いました!!


楽しみです〜


エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!





now loading...