Platinum reporters

  • ESSE online

収納

【整理収納サポート:お客様実例(キッチン食材)】

レポーター:鈴木久美子

2019.01.25

こんにちは!

「暮らしを整えて、豊かな人生をつくる」
整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

ただ今2月、3月分の整理収納サポートのご予約を受け付け中です。

出張整理収納サポートはコチラ
(2019年4月より整理収納サポートのサービス内容や料金プランが変更となります。3月までにお申込みいただいた方は、現在の内容で承ります。)


1月は毎日のように、整理収納サポートにご訪問しております。
(息子のインフルエンザで日程変更のお願いをし、ご迷惑おかけしてしまったお客様もいらっしゃいます。)

さて今回は、心よく、ブログやHPでの画像の掲載を許可してくださったお客様事例をご紹介いたします。

コチラは4回コースをお申込みいただき、そろそろ最終仕上げに近づいてきたお客様です。

キッチン下の引きだしを食材保管場所とされていらっしゃいました。
食品保管はこの場所ではなく、他に場所にすることもできますが、
お客様の慣れた導線でもある、この場所で整えていく事にしました。

<Before>
IMG_2849

とにかく、無造作に入るだけ入れ込んでいる状態です。
美味しい物のお好きで、頂き物なども多いとの事でした。

コチラの引き出しの隣にも小さな引き出しがあり、そちらに入っていた食材も全て取り出してみました。

食品の分類は、分類しやすいので、全て出してしまってもサクサク進んでいきます。
(一度全て出す事で、全量を把握することは、整理収納作業を進める時に効果的です)

FullSizeRender


期限が明らかにキレてしまっている物をサクッと除いていきます。

開封後、少ししか残っていないのに、大袋に入ったままの物などはジップロックやなにか違うコンパクトな容器に入れ替えるのもおすすめです。

お客様から引き出し内のサイズをお聞きしていたので、大きさの合いそうな収納ボックスを持参し、引き出し内に入れてみました。(空になった状態でキレイに拭く事を忘れずに!)

FullSizeRender
収納ボックスは以前にも紹介した「トリムバスケット」です。
3つの横幅を組み合わせて、端から端までピッタリ収めました。

1つのバスケットに同じ仲間だと思われる食材を入れていきます。
分類は、ご家庭のお好みによって全く異なってきます。

<After>
FullSizeRender

左側から、・缶詰類、・辛み調味料、・ドライフルーツ、ジャム系、・お茶類ストック、・レトルト食材・和食材と分けました。
手前の大きなスペースには、頂き物が多いとおっしゃっていたので、流動的な物を箱のまま入れれるようにしています。
たまに、コストコで大容量の物も買うそうです。

1つずつバスケットに入れる事で見やすくなるだけでなく、これを超えないようにしよう、という意識が働いてきます。
また、同じ様な物をきっちりと分類することで、2度買いなど防げます。

大き過ぎる引き出しに、細かい物を収納する場合は、仕切れるようなボックスを入れるのがおすすめですよ♪


本日も最後までお読みくださりありがとうございました。


HPはコチラ



ラインでブログの更新を受け取れます。

今週末ですが、お近くでご興味ある方はぜひお越しくださいませ。
IMG_2879

0120-558-714(ナイス住まいの情報館川崎東)
まで、直接お問い合わせくださいませ。


now loading...